皆既月食ブルームーン2018の福岡での時間帯は?観やすい場所は?

こんにちは、こうちゃんです!

 

2018年1月31日(水曜日)「皆既月食」が起こります!

そして「ブルームーン」とも重なっていますね!

昔はこういった事はあまり興味がなかったのですが年齢ですかね^^;

次回の皆既月食は2022年11月8日となっているようですから是非観てみたいですね!

 

今回は日本で観るのがとても条件が良いとの事なので時間と福岡で観るのに

オススメ展望台を記事にしてみました!

よろしくおねがいします♪

 

スポンサードリンク

 

皆既月食とは?

地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のことである。

Wikipediaより

皆既月食中の月は真っ黒にはなりません。

赤黒い色になると言われています。

 

↓こんな感じ

これは2003年11月の時の皆既月食の写真です。

いつも同じ色とは限らない、との事なので今回はどんな色味になるのかも注目ポイントですね!

 

ブルームーンって?

ひと月に満月が2回起こる現象の事を言います。

ブルーということは青く見えるの?と思いますが何か特別な見え方をするわけではありません。

ですがブルームーンを観れば幸福が訪れるといわれています。

 

 

観られる時間は?

月食の時間は20:48に始まり、終わるのが24:11と言われています。

詳細は

部分食の始め 20:48

皆既食の始め 21:54

皆既食の最大 22:29

皆既食の終わり 23:08

部分食の終わり 24:11

 

始めから観ると約3時間もあります。仰向けになれるのならいいですが大変ですよね

なので美味しいところだけ観たいと言うならば22:30あたりに観ましょう♪

 

スポンサードリンク

 

福岡で観やすい場所は?

皆既月食の当日は水曜日です。

ノー残業デーの人も多いのではないでしょうか?

時間的に残業をしても仕事終わりに観ることができますね!

 

月食はどこでも見上げるだけで観ることはできますが、

せっかくなので展望台で!と思いますよね。

 

市内で夜景も一緒に楽しめる展望台の場所は


油山展望台ですね!市内では一番有名ではないのでしょうか?

ですが駐車場もあまり広くなく、人気スポットなので夜は少し混み気味な印象です。

なので皆既月食当日はかなり人が集まるのでは?といったところです

早めに行くというならここは間違い無しです!

 

ちなみに途中にある「レストランMORI」もおすすめですので興味がある方は是非!

(予約とドレスコードが必要です)

 

最後に

次に日本で皆既月食が観れるのは2018年7月ですが場所等が限定されます。

日本全国で観れるというチャンスはなかなか無いので食事を終わらせた後は

じっくりと月食を眺めてみるのもいかがでしょうか?^^

 

閲覧ありがとうございました!

スポンサードリンク