利(食パン専門店)は予約や発送は出来る?駐車場や混雑状況も調査!

この記事は3分で読めます

こんにちは、こうちゃんです!

 

私は朝食は平日は和食で休日は洋食(パン)という謎の

決まりがあります(笑)

5月15日のセブンルールでは土曜にしか開店しないという

食パン専門店の利が登場します。

 

スポンサードリンク

 

食パン専門店 利(とし)のアクセス


お店の場所的には車がないと厳しいといったところでしょうか。

最寄りの日光駅から徒歩で3.4km、40分程かかってしまいます、

駐車場の有無が気になるところですね。

 

 

駐車場は?

駐車場は7:30より開放されるようで店舗周辺3箇所。

33台のスペースがあるようです。

お店が開店する日は警備員の人を雇っており、

案内してくれるそうなので安心ですね!

 

 

人気の食パンは?

やはり一番人気はこのお店の看板メニューともいえる

プレミアム食パン

サルタナレーズン

が特に人気みたいですね!

食パンは全部で4種あるそうです。

 

価格は毎月20日頃に翌月の案内をしているそうです。

営業日ごとに特別メニューなどもあるようですから

お店のFacebookページをチェックしておくといいですよ!

 

食パン専門店 利

https://www.facebook.com/toshisyokupan

 

 

何時に並べば良い?

整理券の配布が8:00から開始されるようです。

駐車場の開放が7:30ですので、

もし私だったら

・車でしたら駐車場開放時間に着くようにします。

・徒歩で行けるのでしたら整理券配布の10分前には行きます。

 

ですがテレビなどで出演直後で反響も大きいでしょうから

少し期間を空けていくといいかもしれませんね!

 

来店の際にはお店からのお願いもあるようなので確認しておきましょう

★ 当店は自然に囲まれており、とても穏やかな場所です。
近隣の方のご迷惑にならないように 、AM7:30前のご来店はご遠慮いただいております。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

私だったらスムーズに来店したいので早めに行くのですが

迷惑がかかるのなら仕方ありませんね^^;

 

来店するなら7:30より前に行かないようにしましょう

 

 

予約が出来る?

すぐに売り切れてしまう利のパンですが

なんと予約ができるそうですよ!

予約が出来るのは

・プレミアム食パン
・サルタナレーズン

この2種は大体予約のラインナップ常連ですね

その時でメニューが変わるそうです。

予約は電話で受け付けており

予約開始はFacebookページで告知されるようなので

こまめにチェックしておきたいですね!

 

食パン専門店 利

https://www.facebook.com/toshisyokupan

 

 

地方発送は?

一部商品は発送にも対応しているみたいですよ♪

こちらも完売必至みたいなので

Facebook、Instagramもチェックしておきたいですね!

 

 

 

口コミ評判をチェック

開店前から行列が出来るということで評判良いのはわかりきってますが(笑)

味のレビューなんかも知りたいですよね!

北海道産高品質小麦、北アルプスの天然水、北海道産甜菜糖、沖縄県産天然塩、国産発酵バターを使った食パンの専門店。

私はプレミアムサルタナレーズンの食パンをいただきました。
耳は薄く、ただ一枚ついているだけ。
生地はぎっしりしっとり!かなり詰まっています!サルタナレーズンも大粒でしっかり味がしました。そのままでも美味しいですがよりトーストでも美味しいと思います。

 

ふわりとしているのに、みっちり密度があり、ある意味の噛み応えがある。
焼かずに食べると、しっとりもっちりしていて。トーストするとすごくザクッと焼け、パンなのに、なぜかお餅みたいな感覚さえおぼえます。

大きく口を開けて頬張って食べたくなり、モグモグとそのようにいただました。この頃の高級食パンでは、甘みのあるリッチな味わいのものが多い中、徹底的に原料にこだわり、真逆の路線を探求してたどり着いた地点。あぁ小麦味。食パンのサラブレッドのような、そういう食パンに感じました。

 

スポンサードリンク

 

最後に

この記事を書いたのは朝食前だったので

今すごくパンが食べたいですね^^;

食パンをトーストしてマーガリンにイチゴジャムを塗るのが大好きです♪

そういえば身内が栃木に住んでいたので買ってもらえるかな・・・(笑)

今度聞いてみようと思います!

 

閲覧ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。