数の子の衝撃的事実が発覚!!なぜ今まで知らされていなかった?

こんにちは^^

世間はクリスマスムードですね。イルミネーションにライトアップ。寒いですが夜のイベントが充実してますね♪

私は冬のファッションが好きなのでそちらも楽しんでいます。お金はかかりますが・・・

 

さて、この記事を執筆時にはまだクリスマスは終わっていませんが、

今日はクリスマスが終わった先のあと食べ物。

数の子について書いてみたいと思います^^(タイトルで既にネタバレしちゃってますが)

 

スポンサードリンク

 

数の子のあの形は人工的なものだった!?

はい、驚きました(笑)

いつもお正月を主に私達が食べている数の子ですが実はあの形は成形されたという事実がテレビで流されました!

残念ながらテレビ放送は見れなかったのでキャプチャーを拾ってきました

 

 

 

まず飛び込んできたのが数の子の「塊」。そうです、ニシンのお腹を割いて出したそのまま使用するわけではないようです

 

 

ではどうやってあの形に?

その答えはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

金型!?一体どういうことでしょうか

 

 

金型に先ほどの数の子が押し出されています

 

 

そしてプレスされ見たことある形に

 

 

なるほど、それぞれ形が違う金型なんですね〜・・・

 

 

驚きましたね。言われてみたら数の子って形が綺麗に整ってますよね

 

スポンサードリンク

 

全ての数の子が形成されてるわけではない?

気になってニシンの卵を画像検索を利用して調べてみました。

 

 

 

2枚目の画像の段々になってる数の子は見たことあります。初めから形が整っているものはそのまま塩漬けにされるのかもしれません。

ということは全ての数の子が成形されているわけではないという事だと思います^^

 

 

最後に

いかがでしたか?

私ももちろんでしたが知らない人、多かったのではないでしょうか

成形されてるからといって数の子が嫌いになるわけではないのですが

こういった工程を経て私達の元に来て食べている。今回知っておいて良かったと思います^^

年末に数の子を買うときには少し注視しそうではありますが(笑)

 

閲覧ありがとうございました\(^o^)/

 

情報元はこちらです↓

スポンサードリンク