ドラゴンボール超(スーパー)第120話の感想と次回の予想!

この記事は2分で読めます

こんにちは^^

今週もドラゴンボール面白かったですね!

そして今回は新作の映画は発表されましたね。公開は2018年の12月だそうです!

 

こちらも楽しみにしましょう♪

 

スポンサードリンク

 

以下ネタバレ!

今回も放送のキャプチャーと一緒に感想を進めていこうと思います。

まだ観てないよという方は以下ネタバレとなりますのでご注意下さい!

 

 

力の大会も終盤になってきました。残り宇宙は3つの宇宙。悟空たちの第7宇宙は6人が残っています。悟空、悟飯、ベジータ、17号、18号、フリーザですね。

 

ジレン達の第11宇宙は3人が残っています。

 

ロボット集団の第3宇宙は4機と1人(5人)残っています

 

 

第3宇宙は残り人数の多い悟空たち第7宇宙に攻撃を仕掛けてきます

 

17号と18号も攻撃を受けますが2人で反撃

 

効いていないようです(笑)

 

17号と18号が攻撃しまくりですが相手の防御力は第3宇宙でも1,2を争うほど。相手の体力の消耗をさせて逆転を狙う作戦のようです。

 

 

 

戦力分析されてるベジータ、悟空、悟飯

 

分析され、連携攻撃で消耗している悟空達が狙われますが悟飯が阻止

 

第3宇宙を倒し、ジレン達の第11宇宙との対決備えて悟空とベジータを温存させる為に悟飯が1人で3人(3機)を相手にします。

悟空はわかりますがベジータはそこまで消耗してる感じではないですが・・・(笑)

スポンサードリンク

 

一方、17号と18号の攻撃を受け続けて体力を減らす作戦を取っていたこの相手は

 

二人も「人造人間」なので疲れる事がなくそのまま倒されました・・・(笑)

 

悟飯の相手の3人(3機)はというと

 

ベンチから指示が出ます。「プランXを使う時だ」と

 

 

プランXは合体の事だったようです

 

大きくなったのにスピードが上がっています

 

苦戦する悟飯に悟空とベジータが助けに来ました

 

2人が合体戦士に立ち向かいます、悟飯は・・・?

 

合体戦士もビーム?で対抗

 

跳ね返されてしまいましたが

 

悟空とベジータは悟飯が気を溜める時間を作るのが目的でした

 

 

ベジータの口元が緩んでますね(笑)

 

科学者のようなキャラは助かったようです

 

第3宇宙の最強にして最後の秘技を見せると言って後ろから落ちたかとおもったら助かってた合体戦士の影が・・・

 

 

次回予想

 

来週は12月24日、タイトルは「総力戦!究極の4体合体VS第7宇宙総攻撃!!」

あの合体戦士に科学者のようなキャラも加わるという感じでしょうか(笑)

 

そして総力戦とあるので17号、18号も一緒に戦うんだと思います。

フリーザは相変わらずまだ戦わずに見ているだけでしょうね。

 

来週を楽しみにしましょう!

 

閲覧ありがとうございました\(^o^)/

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。