MacBookAirは廃盤?今後MacBookのラインナップと価格はどうなる?

この記事は3分で読めます

こんにちは^^

MacBook Airを買いました!しかも11インチ!

 

本当はiMacが欲しくていつポチっとするか時間の問題かと思っていたのですが気分転換などで外出先でブログ書けたらいいな〜と考える事もあり。

気がつけばMacBook Airが届いていました(笑)

 

なぜ今頃Airの11インチ?今はMacBook12インチの方が軽くて持ち運びにはいいんじゃないの?と思うかもしれません。

 

今回の記事ではなぜ私がMacBook Airを選んだのか?

そして今後のMacBook12インチの展開を予想していきます!

 

スポンサードリンク

 

 12インチMacbookではなくAirを購入

MacBookを買うとしたら選択肢はMacBook12インチ、MacBook Air、MacBook Proの3つから選べますが

目新しさならMacBook12インチですね、とても薄くて軽く、ディスプレイも綺麗です。

私は今回MacBook Airを選びました。

 

 

MacBook Airを選んだ理由

現在(2017年)に販売されているMacBook Airは13インチのみですが今回私が購入したのは

11インチです。

そう、AppleStoreではなく中古で購入したのです・・・。主にMacBook12インチとの比較になりますがそこまでして11インチが欲しかった理由を説明していこうと思います。

 

 

AirのUSBポートはタイプA

現在のMacBookとProのUSBポートはタイプCを採用しており充電もそのUSBから行います。

Proにはポートが2つ、そしてMacBook12インチには1つしかありません。もしUSBタイプAを使用したい場合は変換アダプターを用意しなければなりません。ですがポートが1つの場合、その1つは充電で塞がれる事が多いと思います。あまりにも拡張性がありませんね。

 

 

キーボードに好みが分かれる

MacBook12インチとProは新世代のキーボードが採用されています。とにかく薄いですね!

そしてその薄いがゆえに打った時のストロークの浅さが気になるという意見も多いです。

私もちょっと違和感を感じました。もうちょっと文字を打つという爽快感が欲しい感じでしたね。

検討されている方は店頭でキーボードを試打する事を強くオススメします。

 

スポンサードリンク

 

MacBook12インチの発熱問題

MacBook12インチはかなり薄いためファンが搭載されていません。CPUも発熱しにくいとの事ですが実際使っている人のレビュー記事を読んでみると発熱を気にしてる事が目につきます。発熱ってかなり精神衛生上よくないんですよね、実際に発熱を理由に返品をしている人もいます。

もちろん私も発熱は無視できません。Airにはファンがあるのでその心配も緩和されます♪

 

 

Retinaディスプレイじゃなくても

私がAirを購入するまではMacBook Pro2011を使っていました。(まだ現役ですが)非RetinaディスプレイのMacBook Proです。もしこれがRetinaであったらAirを購入していなかったと思います。Retinaを使うと目が肥えますからね(笑)もちろん綺麗なディスプレイのMacBookに憧れていましたがモバイル使用がメインで自宅では使用機会が少ないだろうという機種にはまだ必要ではないと思いました。

 

 

11インチに希少価値が出てきた

私がMacBookを買い増しを検討した時にはもうAir11インチは販売終了していました。Air愛用者からは「Airは11インチであるべき、13インチを買うならProを買う」という声が多数上がっていました。性能でなくコンパクトさを重視していたのがAirユーザーだったのです。

そこで発売したのがMacBook12インチでしたが出てきたのは上記のディスプレイ以外の問題ですね。今までAirを使っていたユーザーは乗り換えずにそのままAirの11インチを使用を継続しているといった現状のようです。

 

特に私はこういった希少価値というものに惹かれてしまって購入しました(笑)ちなみに購入したのはAir11インチの2013です。4年前に発売したものですが現在所有しているProより快適に使えてるのに驚いています。

 

 

今後のMacBookはどうなる?

Air11インチは2015年を最後に販売終了しました。ですが今も11インチのファンが多く需要があるので中古で値段が高騰しています。カスタマイズされていて綺麗な状態ですとかなり人気となり新品より高くなることも・・・(なので私は価格がお手頃な2013年のAirを買いました・・・)

 

現行(2017)のAir13インチもまだ売れてはいますが今までのAppleの流れから考えると13インチも販売終了しAirは廃盤。

その後はMacBook12インチの値下げが予想できます。AppleStoreで現在のMacBook12インチの最安値は142800円ですが2万円程安くなる可能性もあると思います。

 

 

最後に

Airを買った決め手はUSBタイプAなのもありますがThunderboltでの外部ディスプレイとの接続も理由の1つになります。

家ではディスプレイに繋いでデスクトップの様に使い、外出する時はケーブルを外して持ち出す。

これほど便利な使い方はありませんね^^

Airユーザーにはこのような使い方をしている人は多いと思います。もしAirのサポートが切れた時は覚悟を決め手iMacとMacBook12インチの環境にしたいと思っていますのでその時が来るまで今の環境で頑張っていきます♪(頑張るというか満足してますが)

 

閲覧ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。