ドラゴンボール超(スーパー)第121話の感想と次回の予想!

こんにちは。こうちゃんです♪

 

今週もドラゴンボール、堪能しました^^

今日は年内最後の放送とあって見所ありの内容でした!

 

今回もキャプチャーと一緒に振り返りながら感想の記事となります。

 

スポンサードリンク

 

以下ネタバレ!

 

*まだ観てないよ!という人はこれより先はネタバレとなりますのでご注意くださいね*

 

 

 

第7宇宙総攻撃とありますが、前回は私は「フリーザは戦わずに見ているだけでしょう」と予想しましたが果たしてどうなるのか

 

 

科学者のようなキャラが既に合体している機械の3戦士と融合します

 

 

3体合体していた機械戦士に科学者1人加わっただけでこの変わりようは凄い

 

 

みなさんがどう戦うのか見ものですね。と今回も傍観するつもりのフリーザ

 

 

第11宇宙の残り3人も見ているだけです。ここは共闘するわけにはいかないので当然です

 

 

相手はかなり大きいので悟空、悟飯、ベジータ、17号、18号の5人で撹乱させて一気に攻撃する作戦を取ります

 

 

ですが的確に全員反撃されてしまいました

 

 

悟空は気を読まれたと思っていますが17号と18号には気がないのでそうではなく相手はイルカやコウモリの様な超音波を出していて察知していると17号は気づきます。もう17号は名参謀となってますね(笑)

 

 

パワーで空間を歪め、パンチをワープさせて攻撃を食らって場外へと吹き飛ばされる悟空。

 

 

場外へと飛ばされる悟空ですがフリーザが先回りして蹴飛ばすという乱暴なやり方で悟空を助けます

 

 

予想がハズレました(笑)悟空の申し出により今回はフリーザを戦いに参加する事に

 

 

場外へ落とそうとすれば助けられてしまうので食べてしまおうと相手も考え18号は捕まってしまいます

 

 

間一髪の所で瞬間移動で悟空が18号を助けました

 

 

いつも便利な17号のバリアーですが今回は激しい攻撃に耐えられそうにありません

 

 

ついにバリアーが破られてしまい場外へと落とされて行く17号ですが

 

 

18号が17号を助けて代わりに脱落することを選びます

 

 

第7宇宙は残り5人となってしまいました

 

スポンサードリンク

 

元気玉のような攻撃に5人で気を放出させて対抗していきますが押されてしまいます

 

 

何かを閃いた17号はバリアーを張ります。

 

 

そのまま元気玉のような敵の攻撃に突っ込んでいきます

 

 

18号が身代わりになって助けてくれたおかげなのか、今回の17号は熱いです。相手の攻撃を突っ切ることが出来ました

 

 

額の赤い部分は「エネルギー炉」だったようです。17号が破壊しました

 

 

全員で気を振り絞り最後のひと押しをします!

 

 

見事倒すことができ、第3宇宙は全員脱落となりました。

 

 

全員脱落となったので消滅させられてしまいました

 

 

第3宇宙との戦いが終わったと思ったらすぐにジレン達の第11宇宙がやってきます。

 

今回は映画のような展開で作画も良くて満足な回でしたね!

 

 

次回予告と予想!

 

次回はベジータ回ということで個人的にはとても期待しています!

ヒットと戦うようです。しかも悟空ではほとんど攻撃を当てられなかったのにベジータは当てています。一体何が起こるのでしょうか。

予告の段階では超サイヤ人ブルーですがベジータもヒットと戦うことで身勝手の極意を習得するのかもしれませんね。

 

そして終盤ですがフリーザは何を企んでいるのか、これはなかなか読めません。

次回放送は2018年1月7日です。楽しみにしておきましょう!

 

 

閲覧ありがとうございました♪

スポンサードリンク