はるかぜマラソン2019の駐車場の混雑具合は?何時に着けばいい?

寒いですがランニングをするには丁度良い季節ですよね♪

私はたまーにですが友人に誘われて一緒に走る事があります。

日常的に走っているわけではないのでペースが遅く置いて行かれてしまいますが^^;

最近はマラソン人気の高さも凄いですね。
福岡マラソンのエントリーも毎年抽選になっていますし。

今日は毎年3月に開催されている
海の中道はるかぜマラソンについて!

・開催日

・駐車場情報

・混雑を避けるには!

などなど紹介します♪

 

スポンサードリンク

 

はるかぜマラソンについて

はるかぜマラソンは今年で32回目の開催になります、長い歴史がありますね^^

地元ではおなじみのFM福岡が開催します。

日時:2019年3月17日(日曜日
*予備日なし、雨天決行

会場:海の中道海浜公園

種目・参加費:3km(2800円)

       5km(3300円)

       10km(3800円)

       ハーフ(4300円)

 

当日スケジュール

10:00 開会式

10:40 10kmスタート

10:50 5kmスタート

11:10 ハーフマラソンスタート

11:20 3kmスタート

13:20 表彰式

 

ハーフマラソンの制限時間が
2時間30分となっています。

完走時間の平均が

男性は約2時間6分

女性は約2時間20分

慣れてない人には少し厳しい時間かもしれませんね。

コース一覧はこちらです。

 

 

駐車場はある?

開催側は
出来るだけ公共交通機関を利用しなるべく早くお越し下さい

とありますが正直言って海の中道って
車以外でのアクセスは悪いですよね・・・。

最寄り駅の西戸崎駅から会場まで徒歩で15分ほどかかっちゃいます。

行きは準備運動がてら歩けますが帰りは疲れてしんどいですよね笑。

ですがちゃんと駐車場があるので紹介しますね!

西駐車場Bが会場から一番近いようですので可能ならばここに停めましょう♪

駐車料金がかかりますので準備しておきましょう!

普通車:520円

二輪車:260円

大型車:1550円

 

 

車の混雑状況は?

駐車場のキャパシティは2000台を超えます。
早めに行けば停めることは可能だと思います。

ですが何時に行けば混雑を避けて停められるのか?

毎年参加している知り合いが車で会場まで行っているので話を聞いてみました。

「7時には混み始めるから6時には着いてるよ」

早ッ!(笑)ですがこれくらいしなければスムーズには行けませんよね。

なのでズバリ、6時到着を目標にしましょう!!

開始時間までゆっくり準備運動をしたり。

一流のアスリートは試合前にはストレッチに2時間以上費やすらしいですよ。
怪我をしないためにもしっかりと、特に膝を重点に行いましょう!

仲間と参加するのなら一緒に暇つぶしできるものを用意しましょう♪

 

スポンサードリンク

 

最後に

簡単ではありましたが

海の中道はるかぜマラソンを車で行く際には覚えておくポイントでした!

・駐車場は西駐車場Bがベスト!

・ストレスなく行くには6時には着きましょう!

海の中道海浜公園アクセス

海の中道はるかぜマラソン公式サイト

閲覧ありがとうございました(^o^)

スポンサードリンク