テニス未経験者が選ぶべきラケットは何?タダで手に入る方法も!?

この記事は3分で読めます

こんにちは、こうちゃんです!

 

私は趣味でテニスを10年以上やっています^^

ラケットや道具、ウェアにシューズ、そして技術的な問題。

コーチではありませんが教えるのには自信があったりします(笑)

なのでこのブログでシリーズにて記事にしていこうと思いました^^

 

これから始めてみたい!という人のお役に立てればと思いますので

よろしくお願いします♪

 

スポンサードリンク

 

ラケットはどんなものを買えばいい?

テニスを始めてみたい!と思ったらまず最初に思い浮かべるのはラケットだと思います。

ウェアやシューズから思い浮かべる人はそういないはずです(笑)

「ラケットってどういったものを買えばいいの?」

と思いますよね。ショップの店員さんに聞けばオススメをだしてくれますが

自分で理解して選びたい!とう人の為に押さえておくポイントをまとめてみたいと思います。

 

面のサイズ

ガットが張ってあってラケットにボールを当てて飛ばす場所ですね。

ここが初心者の人が面の小さいとラケットを買ってしまうとボールがフレーム当たって

上手く飛ばない、コントロールが定まらないなどの問題が出てきます。

まずは100インチ以上のサイズを選びましょう^^

 

フレームの厚さ

ラケットを横からみた時の厚さはボールを飛ばすパワーがあるかどうかがわかります。

薄いと飛ばない、厚いと飛びます。

初めてのラケットなら厚い方を選ぶのが無難です!

最近ではプロの選手でも厚いラケットの使用率が高いです。

 

23mm〜25mmくらいが良いと思います^^

ラケットに表記されてるのとないのとありますので不明の場合

はショップの店員さんに聞くと教えて貰えます。

 

重量

ラケット全体の重さです。

男性ですと290g〜310gが多いみたいです。

女性なら300g以下、260g〜280gを選びましょう。

 

重さは何に影響するかというと

・自分ショットの重さ、スピード

・相手のショットに打ち勝てるか

・咄嗟のラケット操作(ボレーなど)

スポンサードリンク

 

グリップサイズ

グリップサイズとは握る所の直径の大きさですね。

画像はG2、サイズ2になります。

男性ですとサイズ2〜3が一般的です

女性ですとサイズ1〜2が多いですね。

 

使用にはオーバーグリップテープを巻いて使います

どちらかにするか迷ったら小さい方を選びましょう

オーバーグリップテープで大きくサイズ調整ができます。

 

価格

最後にとても大事な事。ラケットのお値段ですね^^

最新モデルのものは約25000円〜33000円程します。

形から入る!という人などが知識もなくいきなり扱いの難しいものを買ってしまう人もいますので注意しましょう!

 

まずは8000円〜10000円程のものでテニスに慣れてから買い換えをオススメします^^

 

 

ラケットがタダで貰えるかも?

ラケットを購入する前に最寄りのテニススクールのホームページを覗いてみてください。

入会が前提になると思いますが特典に初心者用のラケットをプレゼントしてくれるテニススクールも最近は多いみたいです。レッスン料も1回2000円程度だと思いますので自分でラケットを買ってからスクールに通うよりコストパフォマンスは高いと思いますよ!知り合いに貰ったという人がいましたので一度見せて貰ったら初心者にベストなスペックでした!

 

 

最後に

ちなみに私はじめてのラケットは5000円程度のものでやっていました。

折れてしまったので買い換えようとしましたがラケットに性能差なんてあるのを知らずに

面サイズ90インチ、厚さ17mm、重さ320g

というもうトッププロか!というスペックのラケットを

買ってしまったのを覚えています。ちなみに価格は28000円だった気がします^^;

2ヶ月くらい使っていましたが全然ダメで当時よく教えてくれた人と買い直しにいきました(笑)

 

ラケットは使う以上、見た目も好みのものを選びたいですが

まずは自分に合った性能のものを買ってくださいね♪

 

次回はテニスサークルの探し方orフォアハンド講座でも記事にしてみたいと思います!

 

閲覧ありがとうございました^^

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。