糸島の牡蠣小屋の混雑する時間帯や行く際に準備しておきたい事など

こんにちは、こうちゃんです^^

 

なんと先日、39度の高熱を出してしまいました(><)

インフルエンザか!?と思ったのですが検査の結果はなんと陰性!

いつも診てくださってる医師がとても慎重な方なので一応インフルエンザのお薬も出しておきます

と言ってだしてくれました。

当日の夜には高熱でうなされましたが翌日には一気に37度に下がるという回復ぶり(笑)

なんとか1日休むだけで仕事に戻ることができそうです\(^o^)/

 

さて前回の記事の冒頭で牡蠣小屋に行ってきた事を少し書きました。

早めに行った為、並ぶのはほんのわずかでしたが

混み始める時間でした。

今回は牡蠣小屋に行くためには何時に行けばいいのか

書いていこうと思います♪

 

スポンサードリンク

 

牡蠣小屋の場所

糸島の牡蠣小屋と言えばやっぱりここ!

船越漁港ですね!

 

牡蠣小屋がたくさん並んでいます\(^o^)/

 

 

今回行った牡蠣小屋

正栄(しょうえい)

というお店に行くことにしました!

写真を見てもおわかりになると思いますが並んでいますね。

 

 

持ち込みは?

正栄さんは飲み物(アルコール含む)とおにぎりの持ち込みはOKとの事です!

飲みの物の持ち込みはほとんどの牡蠣小屋はOKですがおにぎりはお店によって

違うので確認が必要ですね!

 

スポンサードリンク

 

牡蠣の焼き方

並んで待つこと約10分、案内されました。

早速用意されてるジャンパーを着て牡蠣を焼き始めます\(^o^)/

牡蠣を焼くポイントはまず最初に平らな面を下にしてじっくり火を通してからひっくり返します。

そしてさらに大事な事!牡蠣は横向きにしましょう!焼けると牡蠣が開いて汁が飛びます。

焼いてる人に飛ばない為に横向きにします。(横にしても飛んで来るので諦めましょう笑)

なので上はジャンパーが用意されていますがズボンは汚れても良いもので行きましょうね。

 

牡蠣が開くか、汁が吹き出したら食べごろです!

 

 

何時に行けばいい?

約2時間程、牡蠣だけでなくサザエやイカなどを堪能しました(●´ω`●)

お店を出る頃にはとんでもない列が出来ていましたね・・・。

しかも当日は雨天。この中を並んでまで牡蠣を食べるという執念は私にはありません。

確実に帰るでしょう・・・(笑)

 

先ほどの並んでいる時の写真は11:30でした

ではズバリ、何時にいけばスムーズに入店できるのかというと

11時!!

この時間には船越漁港には着きたいですね!

 

 

まとめ

・11時に船越漁港に到着しましょう!

・飲み物は基本どこでもOK、それ意外は要確認!

・服装は汁が飛ぶので汚れても良い格好で!

 

いかがでしたか?寒い季節、牡蠣が美味しい季節ですよね!

私のように風邪を引かないように、それと牡蠣に当たらないように

しっかりと焼いて堪能してくださいね!

 

閲覧ありがとうございました!

スポンサードリンク