佐賀のヘリが墜落した現場の家が話題に!事故の原因はなに?

この記事は2分で読めます

こんにちは、こうちゃんです。

 

佐賀県の神埼市に攻撃ヘリコプターのアパッチが

民家に墜落してしまいました。

家は全壊・全焼と大惨事になってしまいましたね。

パイロットの1人は残念な事に亡くなってしまいましたが

住まいの人は軽症だったそうで良かったです。

 

スポンサードリンク

 

墜落した場所はどこ?

テレビでも報道されていましたが

佐賀県の神埼市という場所です。

航空写真を見た後にストリートビューでも家を拝見させてもらいました

すると

このストリートビューは2013年12月に撮影されたものです。

もうおわかりですね。新築です!

墜落した日は2018年2月・・・。2014年に住み始めたとしても

まだ4年しか経っていません(泣)

 

繰り返しになりますが住民はお子さんが軽症のみだっただけで不幸中の幸い

といったところでしょうか。

お住いの人には国からの補償があると思いますが、築いた思い出のある

物なども失ってしまったという精神的ケアも心配されますね。

 

スポンサードリンク

 

事故の原因は?

堕ちたヘリはローター部品を交換したばかりだったそうです。

テレビでは事故原因は何だったのか、連日報道していますね。

その中で

・整備不良があった

・交換部品そのものが不良だった

・パイロットの操縦には問題がなかったか

 

等、他にも色々言われていますが私自身ネットで色々見ていると

興味深い一文を見つけました。

北朝鮮や中国の有事に備えての訓練などで稼働率が高くなってるから事故率も上がる

整備不良などももちろんあるのかもしれませんが

有事に備えて訓練が増えると事故率も増える。

これも言われてみればなるほどそうかも・・・

と思うのは私だけでしょうか?

 

 

最後に

沖縄の方でもアメリカ軍のオスプレイのトラブルや事故を報道されていますが

過酷な訓練増えているのも現状です。

もちろん事故、民間人を巻き込む事はあってはいけないのですが

いざ有事を想定した訓練をしているのは事実ですので

あまり批判もしてほしくないなと個人的には思います。

 

閲覧ありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。