アクアラインで239km出したバイクの車種は?新車中古価格も調査!

こんにちは、こうちゃんです!

 

スズキの隼ですと改造しなくてもノーマルで300km出ると言われていますが

バイクの世界はもう危険と隣り合わせですね、

愛好家の人は安全運転でお願いします^^

 

さて、もうニュースでご存知の人も多いかと思いますが

動画撮影の為にアクアラインで239キロを出して書類送検されてしまった人がいます。

その時のバイクについて気になったので調査・紹介したいと思います。

よろしくお願いします♪

 

スポンサードリンク

 

239キロだしたバイクは?

早速ですがニュースになったバイクはこちら!

 

トライアンフ・デイトナ675SE(スペシャルエディション)

です。カッコイイですね〜

やっぱりカウルに覆われてるレーサーレプリカタイプでないと風の抵抗が凄いので

あそこまでのスピードは出せませんね^^(一般道じゃダメでしょ!)

 

トライアンフはイギリスのバイクメーカーですね

英国スタイルのバイク、ボンネビルが有名です。

 

 

 

スペックは?

 

主要スペック
型式
全長(mm) 2020 全幅(mm) 710
全高(mm) 1105 シート高(mm) 830
乾燥重量(kg) 総重量(kg) 185
サスペンション
型式(前)
41mm径倒立式フォーク、フルアジャスタブルサスペンション、サスペンショントラベル110mm サスペンション
型式(後)
モノショック、フルアジャスタブルサスペンション、ホイールトラベル130mm
キャスター角(度/分) 23.9/ トレール(mm) 89.1
ブレーキ型式(前) 308mmダブルフローティングディスク、4ピストンラジアルマウントキャリパー ブレーキ型式(後) 220mm シングルディスク、シングルピストンキャリパー
タイヤサイズ(前) 120/70 ZR17 タイヤサイズ(後) 180/55 ZR17

 

エンジン・トランスミッション
型式
エンジン種類 水冷4ストローク・並列3気筒DOHC12バルブ 総排気量 675
圧縮比(:1) 12.65 ボア(mm) 74.0
ストローク(mm) 52.3 最高出力(kW/rpm) 92(125PS)/12600
最大トルク(N・m/rpm) 72(7.3kg・m)/11700 始動方式
点火方式 クラッチ方式 湿式多板
変速機型式 6速 燃料供給方式 インジェクション
潤滑方式 燃料タンク(L) 17.4

 

注目すべきなのはやっぱり出力の項目ですね、125馬力もあります。

車でいうと最近流行りのSUV車の馬力と同等ですね。

ですがバイクは車と違って重量が軽いです、

車が1500kg程に対してこのバイクは185kgと随分と軽いです!

そう考えると239キロというスピードは恐怖感さえなければ簡単に出せちゃいますね〜。

 

バイクでの200キロ超えで走っている動画を紹介します。

もうバイクはあっという間にスピードが出るのがわかりますね。

 

スポンサードリンク

 

新車・中古価格は?

価格は新車で

138万円〜158万円ほど!なかなかの価格ですね〜

 

中古ですと

数が少ないという希少性からか価格がそれほど下がりません、

130万円くらいしますね!

 

バイクの限定車の価格って車と違って全然値下がりしないんですよね!

作りがシンプルなのでメンテナンスを続ければ一生乗れたりします。

街でもスーパーカブを良く見かけますが結構年季が入ってる車両も多いですよ。

 

 

最後に

春になってきて街にバイクが増える時期です。

そしてバイクに乗ってみたい!いう人もいるでしょう。

 

バイクは一度乗ると気持ちよく楽しいのできっとハマりますよ!

ツーリング仲間が出来れば一生の思い出にもなります。

 

ちなみに私は去年スーパーカブに乗っている時に歩行者に気がついて

急ブレーキで転んでしまいバイクが怖くなってしまいました^^;

かつては大型バイクで高速道路をツーリングをしていたのに(笑)

まぁその大型バイクでの転倒・事故じゃなくて良かったですね、

カブに破損も特になく私も軽症で済みました。

乗るなら安全運転しましょうね!

 

閲覧ありがとうございました!

スポンサードリンク