井上コーチは正直を何回言ったか数えてみた!動画もチェック!

この記事は2分で読めます

こんにちは、こうちゃんです!

 

日大アメフトの反則タックルの問題、連日凄いことになってますね・・・。

指示したという監督コーチもまさか撮られててこんな事態になるとは思ってなかったでしょうね。

悪い事をしたら必ず自分に返ってくるという良い教訓です。

 

スポンサードリンク

 

記者会見に違和感

先日22日にタックルを指示されてという宮川選手が1人で会見を行った翌日

23日に内田監督と井上コーチが緊急記者会見を開きました。

まぁこの時点で違和感がありますよね。

宮川選手は勇気を持って1人で臨んだのに対して監督とコーチは2人して。

指示をしたということで批判されていますがこの姿勢にも批判が集まっていますね。


 

「正直」という言葉を使いすぎ

記者に質問をされて返す言葉に「正直」、「正直言いまして」

をかなりの回数使っている事に注目が集まっているようです。

この記事を書きながら動画を見直しているのですが

かなりこの言葉が耳に入ってきますね・・・・。

 

相当な回数「正直」という言葉が使われました。

多くの人が気にしていたのでかなりの回数を言ったのでしょう。

私が数えてやろうかとも思ったのですが会見の時間も2時間程あるので^^;

 

この二人の「正直言って」が口癖なのかは不明ですが

この言葉を多用する人ほど真実を隠す傾向にあるようです。

 

 

スポンサードリンク

 

最後に

宮川選手の父親、宮川選手自身

そして内田監督と井上コーチと順に会見が開かれて

当時の状況などを語られていますがまだ隠されている事実がありそうですね。

この問題が収束することを願います。

この問題が明るみになった時にSNSで見た投稿で

ラグビーとアメフトは監督に絶対服従しないといけないから、

だから就職に強いし人材的に好まれる。と見ました。

これもスポーツ界の闇の部分だなと思います。

 

閲覧ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。