ブルーノート(ハードディスク音響攻撃)の対策はどうすればいい?

この記事は2分で読めます

こんにちは、こうちゃんです!

 

PCの内蔵スピーカーや近くにあるスピーカーから特定の音を流すだけでハードディスクを破壊する

ブルーノートという音響が話題になっています。

かなり危険ですので安易に再生しないようにしたいととこですが

対策、予防法などを調査してみました。

 

スポンサードリンク

 

攻撃に気をつけないと行けない人

ブルーノートとはどういったものかというと、

スピーカーから発せられる周波数でハードディスクを振動させてクラッシュさせる

音源です。

ハードディスク内蔵のPCばかりに目が行きがちですが、

録画デッキ

バックアップ用のハードディスク

これらもクラッシュしてしまう可能性があるので気をつけましょう。

 

 

 

対策は?

ブルーノートの特徴は振動させて壊すです。

なので可動部品のないSSDにしている人は大丈夫のようです。

ハードディスクはある意味消耗品ですので

この機会にSSDへ交換も考えていいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

最後に

このブルーノート、実際に攻撃が始まっているわけではなく

ミシガン大学と浙江大学の研究チームがデモンストレーションしたものなので

今の所出回っているわけではありません。

ですがこのニュースが知られたことで心無い人が

イタズラでYouTubeに投稿されたりする可能性もあるので

対策しておくことに越したことはありません。

 

それにしても、ウイルスでハードディスクが壊されるというのはわかりますが

まさかこんな物理的な攻撃方法が出てくるなんて驚きましたね。

 

閲覧ありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。