南熊本駅に突っ込んだ赤い車の車種は何?原因についても調査!

この記事は2分で読めます

こんにちは、こうちゃんです!

 

5月31日の正午にJR南熊本駅の改札口へ向かって猛スピードで

車が突っ込みました。

運転していた60代の女性は全身打撲をしましたが意識はあるようです。

駅舎内にいた20代女性が1人怪我をしたとのことですが軽傷で済んだようです。

 

スポンサードリンク

 

突っ込んだ車の車種は?

かなり離れた場所からかなりのスピードで駅に突っ込んだようなので

派手に破損していますね・・・。フロント部分がなくなっています。

もしも軽自動車だったら運転手は亡くなっていたかもしれません。

 

この車の車種ですが、

日産のノートe-POWERということがわかりました!

フロント部分がないと車種って全然わかりませんね・・・。

 

 

原因は?

よくあるアクセルとブレーキの踏み間違えでしょうか?

運転手は意識があるのにもかかわらず報道では明らかにされていないのが気になりますね。

最近の車ですし急発進抑制システムや自動ブレーキは作動しなかったのでしょうか?

 

調べてみたらこのノートe-POWERには安全装備が

標準装備ではなくオプション設定だったということです

しかもアラウンドビューモニター(駐車時に上から見えるような機能)

と抱き合わせのオプションになっていたようですし

この車の所有者は購入する時に金額を気にして安全装備を付けなかったのでは?

と私は考察します。

 

スポンサードリンク

 

最後に

とりあえず運転手と巻き込まれた人が無事で良かったですね。

南熊本駅周辺は最近事件が多いですね。

レストランの料理に蛙が入っていたり、飲食店の火災。

そして今回の車の事故。

 

明日(6/1)のJR南熊本駅の運行は通常通りということなので

利用する人にはとりあえず一安心といったところでしょうか。

 

閲覧ありがとうございました!JR

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。