とりせん渋川店(群馬県)に突っ込んだ車の車種は何?原因についても

こんにちは、こうちゃんです。

 

ニュースを見ていたらまた車が店に突っ込んでいます。大体は店の入り口で車は止まるのですが今回は店内の商品が陳列されている場所まで激しく突っ込んでしまっています。

そのせいで14人が怪我、1人が重体となっています。

 

スポンサードリンク

 

とりせん渋川店はどこ?

まずは事故の起きたスーパー、とりせん渋川店の場所をチェックしてみましょう。


周囲のお店の並びを見てみると地元の人で賑わう地域でしょうか?被害にあったお店も口コミも多くの投稿があり毎日利用者の多い場所のようですね。

 

 

突っ込んだ車の車種は?

この手のニュースを見ると私は車種が気になります。最近の車ですと踏み間違い防止機能が備わっている車なのかそうでないのかが何故か気になるんですよね。

今回事故を起こしてしまった車の車種は何なのでしょうか?


黒のワンボックスタイプですね。おそらくトヨタのノアかボクシーでしょうか。

 


トヨタのノアのようですね。

この車種に自動ブレーキや飛び出し防止システムがあるのかを調べてみましたが採用されたのが2016年からというのがわかりました。

自動ブレーキや飛び出し防止について話題になっているのは本当最近のことなので巷で走っている車のほとんどが安全装備が完備されていない車の方が多いといった印象ですね。

 

 

原因はなに?

冒頭で述べましたが踏み間違いによるお店に突っ込んでしまう事故ですが大体が店の入り口で止まるケースがほとんどですよね。

ですが今回の事故はお店の中、商品が陳列されている場所にまで突っ込んでしまっています。

原因については公表されていませんがアクセルとブレーキを踏み間違えた以外の理由を予想してみると。

・ドライバーが突然意識を失った

・何もかも嫌になった人の行動(愉快犯)

この2つでしょうか?(あくまで個人的考察です

 

車が店に突っ込む直前にはこんな目撃情報もありますね。

続報が気になりますね。

 

スポンサードリンク

 

最後に

ワンボックスカーは大きいのでこれが猛スピードで突っこんで来ると思うと恐怖ですね。

被害者の中には重体の人もいるということなので無事を祈るばかりですね。

ドライバーの男性も55歳ということでまだ呆けてしまうには早いかな?

と思うので何かしら身体にトラブル?があったのかもしれません。

自動ブレーキなどの安全装備が付いている車の購入に政府の補助金が出るということになれば一気に普及しそうですしこのような事故も減りそうなきがします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク