糸井嘉男の右足腓骨(ひこつ)骨折とは?完治と復帰はいつになる?

この記事は2分で読めます

こんにちは、こうちゃんです!

 

阪神タイガースには痛いニュースですね!

糸井嘉男選手がデッドボールを受け

右足腓骨(ひこつ)骨折で離脱・・・。

 

あの硬式の野球ボールってとんでもなく硬いですよね・・・

あれが140キロオーバーで当たるわけですから・・・。

時々頭部に当たってしまって危険球退場

になる投手がいますがそのときのヘルメットが

割れてたりしますよね。

 

身体の当たった場合も肉にめり込む形に

なってしまいますからそれはそれで激痛が・・・。

 

デッドボールが原因で打者も投手もトラウマになって結果が出せなくなったりするというケースもあるようですね。

 

そんな糸井嘉男選手の

・右足腓骨骨折について

・完治と復帰はいつになるのか

調査してみました!

 

スポンサードリンク

 

右足腓骨骨折について

まずは糸井嘉男選手の右足腓骨骨折の原因となった

デッドボールの動画をチェックしてみましょう!

 

 

い、痛そう・・・・(>_<)

いつも野球中継をみててデッドボールは

凝視できませんね・・・。

 

見たところスネの裏側、ふくらはぎのところに当たっていますね。

スネにはガードを付けていますのでデッドボールされてもある程度は予防できたのでしょうけど。

 

ちなみに腓骨はここです

 

 

腓骨骨折は初めて聞きましたが。

足が攣りやすい人とかは要注意だったりするようですね。

 

 

 

全治と復帰はいつ?

阪神タイガースの発表では

復帰時期は未定とあったので

腓骨骨折の全治はどれくらいかかるのか調べてみましたが・・・

 

2ヶ月から3ヶ月も必要みたいですね・・・。

 

プロ野球選手骨折の場合は治療をしながらのリハビリになるのかは不明ですがかなりの時間が必要になるかと予想されます。

 

スポンサードリンク

 

最後に

糸井嘉男選手は身体能力が本当に凄いですよね。

日ハム、オリックス、阪神と活躍しています。

現在3位でこれからの追い上げ時期だったというのに

痛い離脱ですね。

金本監督がどうやって乗り越えるのかも注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。