大刀洗町の橋(菅野橋)が折れた原因は?復旧はいつになるの?

こんにちは、こうちゃんです!

 

全国的に超猛暑ですね・・・
車の温度計は38度と表示されていました。
こんな中部活動をしている中学生が熱中症
とか大丈夫なのかな?
気をつけてほしいですね!

 

梅雨明け直前に広島岡山で大規模な水害
が起こってしまいました。
死者も200人以上も出てしまい歴史的な
災害となってしまいましたね。
今も復旧作業が続いています。

 

福岡でも河川が一部河川が氾濫してしまい
冠水してしまった地域も出ていました。

 

冠水してしまった店舗などは
復旧作業が進んでいますが
現在ではもう河川の水位は問題なく
通常の生活に戻れているところが
ほとんどですね。

 

ですがしばらく経って
7月14日に福岡の大刀洗町の橋が
折れてしまったというニュースが飛び込んできました。

 

スポンサードリンク

 

大刀洗町の橋の状況は?


7月14日に橋が折れているのが見つかったそうです。

13日には普段利用している人からは問題なかったという
報告もされています。

誰も通っていないときに倒れてしまったということですので
被害にあった人もいないようで良かったです。

 

 

折れた原因は?

原因についてはやはり先日の
豪雨の水位上昇ではないか?と
言われていますね。

 


真相はわかりませんが
直接基礎が本当だったらかなり危険な橋だったいうことになりますね 。

基礎不足は噂程度にとらえておきましょう。

 

豪雨で川の底が削られてという支えている
橋脚が倒れてしまったという説が有力です。

 

 

復旧はいつ?

折れてしまった橋ですが
きになる復旧時期はいつになるのでしょうか?

 

現在のところ復旧時期については明らかにされておらず

大刀洗町は定期的に点検し、国と協議し、
復旧するのかor撤去するかを決定するようです。

 

普段利用している人にはなくなってもらっては
困りますね・・・。

 

スポンサードリンク

 

最後に

普段から行き来が盛んな橋だったということで
撤去はしてもらいたくないですよね。

 

倒れてしまったのは残念ですが
人が行き来している最中に倒れなくて
よかったですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク