ジョコビッチがウィンブルドン優勝で芝を食べるのはなぜ?画像も

こんにちは、こうちゃんです!

 

今年もウインブルドンが盛り上がりましたね!

優勝はジョコビッチ!

怪我による手術の後なかなか調子が上がらず
苦しんでいましたね。

ナダルとの準決勝ではかなりの死闘でした。

 

そして決勝のアンダーソン選手に対して

セットカウント3-0と圧勝!

アナウンサーも言っていましたが
強いジョコビッチが戻って来ましたね〜。

ジョコビッチがチャンピオンシップポイントを握った時、

テニスファンの人はみんなこう思ったのではないでしょうか。

ジョコビッチが勝ったら芝を食べるだろう。とw

 

スポンサードリンク

 

ジョコビッチが芝を食べる!

今回でジョコビッチがウィンブルドンで優勝するのは
4回目ですね。

もうこの芝を食べる様子はお馴染みの光景ですね!

 

そしてインタビューでもそれについて突っ込まれますが

「芝は美味しかったですよ」と答えるのも恒例ですね。

 

 

今年は2口食べたそうです。

ジョコビッチといえばグルテンアレルギーを持つなど
デリケートな身体をしているので芝を食べて影響が
ないのか気になるところです・・・w

 

スポンサードリンク

 

最後に

ジョコビッチと言えば全仏オープンで優勝して
生涯グランドスラムを達成しました。

その後は燃え尽きも囁かれて
パフォーマンスの低調、そして肘の怪我。
フェデラー、ナダルは怪我の後上位に戻ってきましたが
ジョコビッチは厳しいかな?
と思いましたが戻ってきましたねー!

錦織選手の天敵ではありますが
私は好きな選手です!

これからも活躍を期待したいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク