台風13号2018の宮城県(仙台)への進路予想は?米軍のデータも参考!

こんにちは、こうちゃんです!

 

台風13号(サンサン)が発生しましたね。

つい先日に発生した台風12号は通常とは違う
東日本から西日本へと進行したのには驚きました。

では今回の13号の進路はどうなるのでしょうか?

通常の天気予報の進路図ではなく米軍のデータがありますのでチェックしてみましょう。

 

最新情報が入り次第追記しています!

 

スポンサードリンク

 

台風13号2018の方面の進路予想は?

12号は異例の進路を辿りましたが、

13号の進路予想はどうでしょうか?

 

8月3日の情報ですが本州の方へと向かっているようです。

早ければ7日には影響が出てきそうですね。

まだ発生したばかりなのでこのまま本州方向へ進むのか、

西日本の方へ進むのかはっきりとわからないといったところでしょうか。

今の所は3パターンの進路が予想されています。

・関東 、東北地方の東より。カーブを描いた進路

・四国地方へまっすぐ進む進路

・九州南部、沖縄へとまっすぐ進む進路

 

 

 

*8月6日追記*

台風は関東地方に向かっていることがわかりましたね。

しかも日本に到達したタイミングでスピードが落ちて停滞する恐れもあるそうなので

被害対策などしっかりしておきましょう!

 

 

 

*8月7日追記*

台風13号の関東地方への上陸が早まるとの見方をされていますね。

8日の夕方には上陸しそうです。

しかも上陸後も勢力が衰えずに停滞する恐れもあるそうなので注意が必要です。

 

 

 

*8月8日追記*

予報では9日夜には過ぎ去ってくれるのではという情報が出ています。

それまでは不要な外出は控えたいですね。

 

 

米軍データをチェック!

日本の進路予想も十分信用出来るのですが、

最近は米軍のデータというものもあるそうなのでチェックしてみました。

 

 

日本の進路予想と大体一緒ですね!

 

*追記*

 

最新の米軍データですと関東地方に上陸したあとは東北地方へと向かっていくようですね。

お住まいの方は今から台風接近の備えておきましょう。

 

*8月8日追記*

 

少し軌道が東寄りになりましたが宮城をはじめ東北地方には上陸しそうですね。

 

 

宮城県・仙台への影響は?

進路予想を見ると9日夜には上陸しそうですね。

東部、西部ともに大きな影響が出そうです。

暴風・強風への対策も必要ですが冠水にも注意が必要です。

車では地下に潜るトンネル状の道路、アンダーパスへの通行は控えましょう。

 

スポンサードリンク

 

最後に

また情報が入り次第詳しく追記していきたいと
思います。

台風12号が去った直後に13号が発生。

この時期は仕方ないかもしれませんがやっぱり嫌ですね。

 

皆さん常に情報をチェックして台風が近づいた時には
不要な外出は避けるなど気をつけて行動して下さいね 。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク