リックジェネスト(ゾンビボーイ)の自殺理由は?タトゥーの模様画像も

こんにちは、こうちゃんです!

 

ニュースを読んでいたらゾンビのような全身タトゥーを施したリックジェネストさんが亡くなったそうですね。

レディーガガの楽曲のMVや映画出演などで世界的に知名度のある彼ですがなぜ突然の自殺をしてしまったのかが気になりますね。

そしてゾンビのタトゥーを全身に施すようになった経緯なども気になったので調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

出演MVをチェック

 

「Born This Way」のMVに4:10から登場していますね。レディーガガさんといえばこの曲が一番有名ではないでしょうか。

MVを初めて観ましたが全体の雰囲気というか世界観に驚きましたね。

再生数も2億3千万回を突破していて半端じゃないですね!

 

 

なぜ自殺した?

死因は自殺と報じられていますね。

なぜ突然自殺をしてしまったのでしょうか。

もし日本だとタトゥーを入れてしまったら海水浴場や温泉の入場を断られてしまったりしますよね。

知り合いにも勢いで入れてしまって後悔しているという人を知っています。

ですが海外では多くのスポーツ選手がタトゥーを入れていてファッションとして受け入れられていそうですが。

 

もし日本人だったら、と考えると半社会勢力の人物に見られてどんな活動をするにも受け入れられず。その環境に耐えきれずに自殺という背景が浮かびそうですが。

調べてみたらファッションとして受け入れられていると思いきや全ての人がタトゥーをファッションとして認めているわけではないようです。中には酷く嫌悪する人もいるみたいですね。

 

理由については不明ですが親交のあったレディーガガは

「友人であるリック・ジェネスト、ゾンビボーイの自殺はあまりにつらい」

「私たちは文化を変えることにもっと懸命に取り組み、メンタルヘルスを前面に出して、これについて話してはいけないというスティグマ(烙印)を消し去る必要がある」

 

と、twitterに投稿しています。「文化を変える事に〜」というところが気になります。

レディーガガはリックジェネストが抱えている悩み、問題を把握していたのかもしれませんね。

 

 

タトゥーをするようになった理由は?

 

リックジェネストさんは15歳の時に脳腫瘍を患ったそうで、

人生と死について考えるようになりバックパッカーに、

その後有名なタトゥーアーティストに出会い、タトゥーの虜に。

その翌年に初めてタトゥーを入れゾンビを名乗り始めたようです。

そして本物のゾンビのように廃墟で住んだりアンダーグラウンドな世界にのめり込んだそうです。

 

本物のゾンビ映画の人物になりきっていたんですね。

周囲からはすごく怖がられるか、愛されるか難しいところでしょうか。

少なくとも日本では怖がられそうですが・・・。

 

スポンサードリンク

 

最後に

ゾンビボーイ事、リックジェネストの自殺の理由について調べてみましたが、

考察に終わってしまいましたがm(_ _)m

日本人とタトゥーについても最近は海外旅行者に彫っている人も多くみられ。

その影響でこれから日本人にも広まりそうな予感がしますね。

日本ではタトゥー=反社会的勢力のイメージなのでそれを払拭できるのかも問題です。

 

後、身体的な問題も言われていますね。

献血が出来なくなる。アスリートがタトゥーをするとパフォーマンスが落ちるなども言われています。

タトゥーを入れる事には興味がありませんが最近の若い人たちの間ではどういうイメージなのでしょうか?

賛成・反対どちらの意見も歓迎ですのでコメント欄にでも書いていただけると嬉しいです^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク