ペルセウス座流星群2018の仙台の方角と時間帯は?おすすめスポットも

こんにちは、こうちゃんです!

 

8月も中旬に差しかかかって暑さもほんの少しですが和らいだかな?と個人的には感じているところですw

もう少しの我慢ですね!平成最後の夏が終わってしまうと寂しいですが・・・。

 

さて、そんな平成最後の夏ですが今年も

ペルセウス座流星群が見れるチャンス!

滅多にない事なので是非見ておきたいですね!

 

スポンサードリンク

 

ペルセウス座流星群とは?

ペルセウス座流星群(学名Perseids)はペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群である。ペルセウス座γ流星群(ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。7月20日頃から8月20日頃にかけて出現し、8月13日前後に極大を迎える。しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並んで、年間三大流星群の1つ。

Wikipediaより

 

しぶんぎ座流星群は1月、ふたご座流星群は12月、そしてペルセウス座流星群は8月にやってきます。

今回のペルセウス座流星群は毎年夏休みシーズンにやってきます。

 

アルバカさん
一番人気の流星群!!

 

 

見られる日と時間帯は?

11日から約3日間の間見ることができるそうですが、

13日の夜が一番の見頃のようですね。

極大という活動が最も活発になる時期を迎えるそうです。

この時期の仙台の日の入りは19時頃ですね。20時には辺りは暗くなって星が見える時間帯です。

流星が出現するのは21時あたりと言われています。その時間に空を眺めていると良いでしょう。

周囲の明かりのない場所で見ることが出来れば極大時には1時間に40個以上の流星をみることだってできるかもしれません^^

 

 

方角はどっち?

今回の流星はどの方角からも見ることができるそうですが、特に見ることで出来そうだと言われている方角は

北東ですね。

なるべく広い空をじっくりと15分程眺めて目を慣らすと見えてくるといいます。

ずっと上を見ていると首が疲れるのでシートなど用意して寝転がれるとベストですね!

 

 

おすすめスポットはここ!

流星群の当日は夏休み・お盆休みで都合がつけやすいので見に行きたいという人も多いとおもいます。

夏休み中の子供の自由研究の課題にもなりますし大人も一緒に楽しめる事間違いなしです!

仙台市で展望台といえばここですね!

 

見晴台です!仙台市内の夜景も綺麗に見えますし星だって見えちゃいます!

 

市内には他に展望所がありますが営業時間が決まっているところがあります。

流星群を観るのには適さないと思います。

こちらは24時間開放されているので流星群をみるのはうってつけの場所ですね☆

当日はかなり人が集まるのでは?といったところです

早めに行くというならここは間違い無しです!

 

スポンサードリンク

 

最後に

今年のペルセウス座流星群の時期は新月ということもあり夜空も暗く見るには絶好の

条件らしいです。天気も良さそう?ですので絶対に見に行くことをおすすめします!

 

・13日の21時頃が極大を迎えて見頃!

・どの方角でも見れるが北東がおすすめ!

・市内なら見晴台展望台で決まり!

 

平成最後の夏に良い思い出を作ってくださいね♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク