姪浜精霊流し花火大会2018は台風15号接近で中止?開催情報をチェック

こんにちは、こうちゃんです!

 

台風15号が発生し、九州に上陸、

福岡にも接近しそうです。

お盆のこの時期に台風というのは珍しいですね。

お盆で福岡に帰省していた人のUターンや海外や行楽地で過ごした人が福岡へ戻ってくるのにかなり影響が出そうですね。

そして気になる事がもう1つ。

8月15日開催の精霊流し花火大会(姪浜花火大会)の開催ですね。

台風接近で開催されるのか、中止・延期なのか気になるので調査してみました!

 

関連記事こちら!

姪浜精霊流し花火大会2018の日程とアクセスや駐車場と開始時間も

 

スポンサードリンク

 

台風15号の進路予想は?

 

進路予想では姪浜花火大会開催当日の夕方以降には台風15号は通り過ぎていますが

会場が濡れていたりと環境が心配ですね。

そのあたりは開催・運営側がどう判断するかですね。

花火の時間には台風は通り過ぎていてもまだ風は強そうです。

 

 

開催・中止の決定はいつ?

開催されるのか中止なのか、現在のところ不明ですね。

お昼〜15時あたりには判明するかと思います。

姪友会のLINEで告知されると思います。

こちらでも分かり次第追記しますが登録しておくと良いかもしれません。

 

姪友会LINEアカウントQRコードはこちら

 

*追記*

今日、開催される事が決定しましたね!

18時から精霊流し受付開始

20時より花火が打ち上げられるそうです!

楽しんで来て下さいね☆

 

スポンサードリンク

 

最後に

もし中止になった場合は19日の日曜日に順延となるそうです。

日曜日ということで行きやすいですがやはりお盆休み期間中に

開催されて欲しいところですね〜。

台風が早めに過ぎ去ってくれる事を願いましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク