西純矢(甲子園2018)のガッツポーズ動画!禁止になった理由は?

こんにちは、こうちゃんです!

 

今年で100回目の節目を迎えた甲子園!

毎日球児の熱戦が繰り広げられていますね!

昼は甲子園を観て夜はプロ野球を観る・・・。

野球好きにはたまりませんよねw

そしてプロのプレーって凄いんだな〜と改めて思いますよね。

 

今回の甲子園ですが話題になっている事がありますね。

創志学園の西純矢投手が1回戦で16奪三振という記録を達成しましたが

三振をとる度にガッツポーズがやりすぎだということで

審判に注意され。そこから制球を乱してしまいました。

 

こちらの記事もどうぞ!

吉田輝星(甲子園2018)の侍ポーズの動画!禁止になった理由は?

 

スポンサードリンク

 

西純矢のガッツポーズ動画をチェック!

 

素晴らしい投球ですね〜。

そして小さく作るガッツポーズ、私は好きです^^

この試合では16奪三振で完封勝利で2回戦へと進みますが次の試合、

下関国際との対戦の際に審判から注意を受けてしまったようです。

 

初回に球審から「必要以上のガッツポーズをしないように。試合のテンポを良くするために、早くプレートについて」と注意を受けたという。1回戦でも、ピンチを切り抜けるたびに、こぶしをつくって自らを鼓舞していたが、この試合の初回もマウンド上で雄たけびを上げていた。

 

プロ野球でも投手がピンチを凌ぐとガッツポーズをとったり雄叫びをあげたりしているのを時々みかけますが。

とくに甲子園だと1球の重みが段違いだと思うので感情が高ぶるのはわかる気がします。

 

調べてみたら投手のガッツポーズや雄叫びは相手バッターへの侮辱行為になると言われているそうです。

メジャーでは報復されたりするそうです・・・^^;

野球は打率とは数字・確率(悪く言えば運)が絡むのでそれでガッツポーズされたら相手は不快に思うのでしょうか?

 

動画を観る限りではバッター相手ではなく極力背中を見せてのガッツポーズをしているので

相手への失礼がないように配慮していると思うのですが。

今回の西投手への注意は可愛そうな気もしますね。

 

 

ネットの反応は?

ガッツポーズしたい気持ちは分からんではないが、

相手があって成り立つゲーム

高校野球はプロ野球じゃなくて教育の一貫、

やはり相手を敬う気持ちを忘れてはならないし、そういった精神力を養う場であることを指導者や親が教えなければならない

 

あそこまでやられると,
相手は腹立つだろうね。
審判がリズム崩したみたいに書いてあるが,
あれは指導者が注意しないと。

 

 

 

肯定・否定どちらの意見もありますね。

やはり過度なガッツポーズというのがポイントでしょうか。

バッターがホームランを打ってガッツポーズをするのとは別問題のようですね。

みなさんはどう思いますか?

意見をコメント欄でも書き込んでいただけると嬉しいです^^

 

スポンサードリンク

 

最後に

甲子園は毎年話題がなにかしらありますね!

良いプレーはもちろんですが今回のようにガッツポーズについて議論されるなど。

過去にはラガーおじさんというバックネット裏の席を私物化している人なんかも・・・w

彼は今年も甲子園で観戦しているのでしょうか・・・^^;

 

ともあれ、毎日熱戦が繰り広げられている甲子園。

楽しんで応援したいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク