君の膵臓を食べたいはどういう意味?映画と原作の違いをチェック!

 

 

こんにちは、こうちゃんです!

 

浜辺美波さんと北村匠海さんが主演の映画、

君の膵臓を食べたい」の地上波初放送でテレビが盛り上がりましたね〜。

2人の出世作ですよね。

 

君の膵臓を食べたいのフル動画はU-NEXTで観ることが出来ますよ!

今なら31日間無料トライアル実施中です☆

 

 

私は原作を読んでいたので展開や結末知っていましたが、

映像にして観るとまた来るものがありますね〜。

また原作を読みたくなりました。

それにしても君の膵臓を食べたいなんて最初は攻めたタイトルだな〜と思いませんでした?

作中の最後にその意味がわかるのですが改めてチェックしましょう!

 

スポンサードリンク

 

あらすじをチェック

改めてタイトルが凄いですよね〜。

映画の公開前から話題になっていましたね。

私も本屋さんでもこの君の膵臓が食べたいのタイトルに惹かれて買ったのを覚えていますw

 

読んでみると内容は2人は同じクラスメートで内気な男の子「春樹」と明るく活発な女の子「山内桜良」。

普段まったく接点はなかったのですがどこかお互いに存在を気にしていました。

あるきっかけでよく話すようになり恋仲へと発展しかけますが・・・。

 

というのが大まかな流れです。まぁ正直いうとよくある青春ストーリーですw

ですが桜良は膵臓の病気で医者から余命を伝えられていました。

残り少ない人生を春樹と過ごしますが・・・・。

 

ここからネタバレ、知りたくない人はこれ以上スクロールしないでくださいね。

君の膵臓を食べたいの意味は?

恋仲になりそうな2人ですがあるデートの待ち合わせに向かっている途中に

桜良は通り魔に殺害されてしまいます。

その待ち合わせ中に春樹が桜良にメールを送信しました。

君の膵臓を食べたい」と。

 

ストーリーを追っていると春樹が病気を治してあげたい、自分が代わってあげたい言う意味の表現と捉えられると思います。私も原作を読む前からそういう意味なのかな?と思って読んでいました。

ですが実際には。

春樹は桜良のようになりたいと考えていました。

爪の垢を煎じて飲む」ということわざがありますよね?

それと同じ意味です。

「僕は君のようになりたかった」

      ↓

「君の爪の垢を煎じて飲みたい」

      ↓

「君の膵臓を食べたい」

となったわけです。

なぜ君の膵臓を食べたいという表現をしたのかと言うと、

2人の関係性がそんな直接的な言い回しだとなんだか似合わないというのが理由です。

 

そして最後に春樹は桜良の母から日記を渡されて最後に春樹へのメッセージが書かれていました。

桜良も同じように春樹のようになりたいと考えていたそうです。

最後に君の爪の垢を煎じて飲みたいと書いてあり

「こんなありふれた言葉じゃ駄目だよね。

君は嫌がるかもしれないけどさ。私はやっぱり、君の膵臓を食べたい。」

と締めくくられてました。

春樹の送った「君の膵臓を食べたい」というメールは読まれたのか不明でしたが桜良の携帯電話を借りて見てみると、

桜良は春樹の送ったメールをしっかりと読んでいました。

 

偶然にもお互いが同じメッセージを送っていたと言うわけですね。

感動と悲しみが押し寄せてくるシーンです。

 

スポンサードリンク

 

最後に

君を膵臓を食べたいの意味についてでした!

いかがでしたでしょうか?

原作と映画では少し表現が違うようなのでモヤモヤしていた方がすっきりして貰えたならなによりです^^

原作もとても読みやすくなっているのでおすすめですよ!最近流行りのライトノベルというやつですね。

小説はわざと言い回しを難しくしているので苦手と感じている人は是非1度読んでみてください!

 

君の膵臓を食べたいのフル動画はU-NEXTで観ることが出来ますよ!

今なら31日間無料トライアル実施中です☆

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク