さくらももこは乳がんでいつから闘病していた?治療と手術は?

 

こんにちは、こうちゃんです。

 

またも惜しい人が亡くなってしまいましたね。

ちびまる子ちゃんの作者でお馴染みのさくらももこさん乳がんの為8月15日にお亡くなりになっていたそうです。

53歳という若さでした。

 

さくらももこさんの代表作といえばちびまる子ちゃんですね。

アニメで毎週日曜に放送されていて欠かさず見ている人も多いのではないでしょうか?

お姉さんの声優の方や、さくらももこさんも大ファンの西城秀樹さん。

ちびまる子ちゃんに関わった人の訃報が続くと思ったらまさかの本人も亡くなってしまいました。

 

 

スポンサードリンク

 

さくらももこプロフィール

本名:非公開

生年月日:1965年5月8日

出身:静岡県

活動期間:1984年〜2018年

 

短大時代に漫画家としてデビュー。1986年から

月刊漫画雑誌の「りぼん」でご自身をモデルにした「ちびまる子ちゃん」の連載をスタート。

1990年からアニメ放送も始まり、漫画は累計3200万部以上を売り上げ、国民的漫画となりました。

高校時代は小論文の採点者から「現代の清少納言」と評され、すでに独特の視点と文才をもっていたそうです。

エッセイストとしても活動しており「もものかんずめ」「さるのこしかけ」「たいのおかしら

といずれもミリオンセラーを記録しています。

エッセイだけではなくラジオパーソナリティーや作詞も手がけるなどマルチに活躍。

 

ちびまる子ちゃんが大ヒットし、「平成のサザエさん」と呼ばれるほど人気が出ますが、

本人は喜びつつも戸惑いを感じていたそうです。

トレンド扱いされると、必ず下火が来て終わりになる。だからブームにしてほしくない。ずっと描き続けたいんです

 

プライベートをとても大切にしており、顔出しでインタビューを受けたり、テレビ出演は少なかったようです。

本名を聞かれても公開することはありませんでした。理由は「普通に買い物や旅行に行きたかったから」と答えています。

 

子供は1人、息子さんがいるようです。小学生になるまで自分がさくらももこであることを明かさなかったらしく、

常に普通の日常を大切にしていたそうです。

 

息抜きはご飯を食べること健康ランドに週1回行くこと

休みの日は息子とゲームをしたり、友人と飲んだりして楽しんでいたそうです。

 

こちらの記事もどうぞ

さくらももこの本名は?離婚理由や子供の年齢や職業も気になる!

 

代表作にはちびまる子ちゃんだけでなくメルヘンの国の住人、

コジコジも可愛くて有名ですね。

 

 

 

いつから闘病してた?

冒頭でも触れましたが53歳というあまりにも早い旅立ちですね。

たしかに50代というのはがんの発見が増えてくる年代ではありますが・・・。

 

いつ乳がんが発覚して闘病していたのでしょうか?

詳しい詳細について明らかにされていませんね・・・。

病状を知っていたのは親族と極めて親しい友人や関係者のみで

極秘で闘病を続けていたそうです。

 

8月27日にブログにて

さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)

これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。

これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。

 

通夜と告別式は近親者のみで執り行われたそうです。

15日に亡くなり式事が終わるまで訃報は控えられていたので27日の発表となったそうです。

 

 

 

治療・手術は?

そもそも治療はしていたのでしょうか?

さくらももこさんは健康オタクである事もファンの間では有名だったそうです。

だとしたら定期的な検診も受けていたのでは?思うのですが。

早期発見なら乳がんは90%以上の確率で治ると言われています。

健康オタクだったからこそ自己管理できていると思い定期検診はしなかった、という事も考えられます。

このあたりは親しい人にしかわからないですね。

 

私の勝手なイメージなんですが健康オタクの人って癌が発覚しても治療をあまりしないというイメージなんですよね。

「もし発覚したら苦しい思いまでして生き長らえたくない」と言う人が多い気がします。

しかも乳がんです、女性の象徴である乳房を摘出するのは相当な覚悟が必要ですよね・・・。

 

 

 

ステージは?

もし本当に治療や手術をしなかったというなら(予想です)

進行してそのまま転移して亡くなったのかもしれません。

ちなみにステージの分類は

病期 しこりの大きさや転移の状況
0期 非浸潤がん
Ⅰ期 しこりの大きさが2cm以下でリンパ節転移なし
Ⅱ期
ⅡA期 しこりの大きさが2~5cm以下でリンパ節転移なし
しこりの大きさが2cm以下で同側腋窩リンパ節レベルⅠ,Ⅱ転移あり
ⅡB期 しこりの大きさが5cmを超えて,リンパ節転移なし
しこりの大きさが2~5cm以下で,同側腋窩リンパ節レベルⅠ,Ⅱ転移あり
Ⅲ期
ⅢA期 しこりの大きさが5cmを超えて,同側腋窩リンパ節レベルⅠ,Ⅱ転移あり
しこりの大きさは問わず,同側腋窩リンパ節レベルⅠ,Ⅱが周囲組織に固定されている,または胸骨傍リンパ節のみに転移あり
ⅢB期 しこりの大きさは問わず,しこりが胸壁に固定されていたり,皮膚に浮腫や潰瘍を形成しているもの(炎症性乳がんを含む)で,リンパ節転移なし,または同側腋窩リンパ節レベルⅠ,Ⅱ転移あり,または胸骨傍リンパ節のみに転移あり
ⅢC期 しこりの大きさは問わず,同側腋窩リンパ節レベルⅢあるいは鎖骨上のリンパ節転移あり,また,胸骨傍リンパ節と同側腋窩リンパ節レベルⅠ,Ⅱ両方に転移あり
Ⅳ期 しこりの大きさやリンパ節転移の状況にかかわらず,他の臓器への転移あり

日本乳がん学会より引用

 

スポンサードリンク

 

最後に

乳がんで亡くなったといえば小林麻央さんを思い出しますよね。

彼女が亡くなってから女性の乳がんへの意識が高まったと思いますが今回のニュースはショックですね。

しかも日本を代表する作家さんですしファンもとても多いです。

 

ちびまる子ちゃんも今後が気になりましたが、

放送しているフジテレビは今後も放送を続けていくと発表しています。

 

さくらももこさん、ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク