台風21号(2018)の福岡への進路予想は?米軍データからも推測!

こんにちは、こうちゃんです!

 

8月も終わりですね。みなさん良い思い出は作れましたか?

今年の夏はもうむちゃくちゃ暑くて大変でしたね。

ですが暑さが和らぐというのは夏が終わるということなのでなんだかそれも寂しいので複雑な心境です^^;

熱中症患者が減ることは良い事なんですけどね☆

 

さて今日は今年非常に多いですね。

台風21号が発生しました。

進路予想と信用できる米軍データも持ってきましたので見てみましょう!

 

スポンサードリンク

 

台風21号の進路予想は?


9月3日の月曜日には九州の南東に接近、

4日には上陸しそうですね。

この時期はコンサートやイベント、花火大会もまだたくさんあるでしょうから困りますよね。

こっちに向かって来ないことを祈るばかりですね。

 

随時更新していきます!

 

 

米軍データもチェック!

日本の気象予報も十分な精度なのですが最近では米軍のデータも参考にするというのが一部では流行っているそうですよ。

 

参考:nrlmry.navy.mill

 

こちらですね! 日本の気象データと比べると進路が若干違いますね。

日本のデータは九州の南東に接近の予想ですが。

米軍のデータは九州にあまり接近しないのでは?

といった感じです。

 

こちらも随時更新していきますね!

 

 

福岡への影響は?

福岡といえば台風が近づいても直前でそれるなどして近年は台風とは無縁でした。

私自身も「どうせまた逸れるんでしょ?」なんて思っていましたが今年は違いますね。

既に何度か台風が通過していますので今回もしっかりと準備が大切です。

西鉄の交通機関などは滅多に止まることはありませんが河川の氾濫・冠水などは想定しておかねばいけません。

空の便の利用も遅延や欠航が予想されます。

 

スポンサードリンク

 

最後に

本当に今年は台風が多いですね。

台風が発生するのは9月が多いと言われていますが

8月の時点で21号なんて異常ですね。

今年のこの暑さとなにか関係しているのでしょうか?

福岡だけでなく他の地域にお住まいの方も

情報をチェックしておきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク