大坂なおみ着用のシチズンの腕時計の値段は?画像もチェック!

こんにちは、こうちゃんです!

 

9月9日の朝は早起きしてWOWOWを見ていました。

そう、全米オープンテニスの女子シングルスの

決勝に日本人女性として大阪なおみ選手

進出し、相手はあのセレナ・ウイリアムズ

結果は見事セレナを相手にストレート勝利、

優勝しちゃいましたーーー!!

日本テニス界には超ビッグニュースですよ!

 

そんな大坂なおみ選手、プレー中に時計を着けていて

綺麗なんですよね。ブランドなどの詳細が気になったので

調べてみました!

 

 

大坂なおみの腕時計のブランドは?

テニス選手の多くは時計を着用してプレーしてたりします。

中には凄い高級時計もあるんですよね。

コート走り回りますし腕も振りますし

壊れないの?と思うんですが・・・。

ですが時計ブランドとしては宣伝効果は大きいでしょうね。

 

大坂なおみ選手も時計ブランドと契約しており

プレー中は時計を着用していますね。

 

 

試合を見ててずっと気になっていたんですよね。

ゴールドの時計がカッコいいな〜って。

時計のブランドを調べてみました!

 

引用:CITIZEN公式サイト

 

こちらですね!なんと日本ブランドですね!

シチズンのBZ4600-01E 

というものです。

Bluetoothに対応しているとうことでスマートウォッチ?

と思いましたが基本性能は時計で、

スマートウォッチの良い部分だけ取り入れたそうですね。

フォルムは腕時計そのものなのは嬉しいですね。

私も腕時計が好きなんですがスマートウォッチも

持っているのでいつもどちらを着けようか悩んでいるので、まさにいいとこ取りですね〜。

男女ともに受け入れられそうなデザイン!

これは欲しいですね☆

お値段も8万円とテニストッププロが着用している

時計にしてはお手頃価格ですね!

 

試合のときは上記のスポーツウォッチでしたが

帰国会見ではゴールドの時計でしたね。

エレガントは雰囲気も素敵でした!

 

 

こちらのモデルはお手頃ですので是非チェックしてみてくださいね☆

 

他にもCITIZENの時計は魅力的なモデルがたくさんあります。

 

→CITIZENの最安値を見てみる! 


 

 

ブーイングの理由は?

今回の決勝、ちょっと後味の悪い終わり方になってしまいましたね。

きっかけとなったのは観客席にいるコーチがセレナに対して大坂のボディを狙え

というジェスチャーのコーチングをした事です。

テニスの試合でコーチによる助言や指導は禁止されています。

それが発覚し警告を与えられました。

警告は2回受けると1ポイント失うことになります。

セレナは今までで4大大会、グランドスラムを23回も優勝しているレジェンド。

大坂なおみのプレーに圧倒され、フラストレーションがたまりラケットを折ってしまいました。

セレナがラケットを折るシーンは度々見られます。

そしてここで2回目の警告、ポイントを1つ失いました。

ラケットを折ってしまったことでの警告は決まりですので受け入れましたが

コーチングは未だに受け入れられないセレナは

審判に抗議だけでなく、泥棒!謝れ!など暴言を吐いてしまいます。

決勝の舞台でこのような態度で審判も決断を下すか困った表情をしていました。

そしてついに没収試合の次に重いペナルティとして1ゲームを失う処分を下しました。

セレナは大会責任者をもコートに呼び出し抗議するという事態に。

下されたペナルティは覆らず試合は再開。

気を使った大坂なおみはセレナの次のサービスゲームは

わざと取らせた感がありましたね。

もうこの対応、メンタルの強さからして新女王にふさわしいですね!

 

セレナはもしかしたら大坂なおみに負けて自分の時代が終わりと思われたくなかったのかもしれません。

なので審判が試合を壊したという事にしたかったのでは?とも言われています。

 

現地、アメリカでも自国民のセレナが負ける事を認められなかったのか、

表彰式でもブーイングをするという異例の事態。

他国では大坂なおみを讃え、セレナと観客に対しては厳しい声が挙がっています。

決勝の様子を中継で見ていた私としてはそう感じましたね。

一応テニス経験者でもあるので・・・w

 

 

最後に

WOWOWでずっと見ていたのですが実況解説の

人がマッチポイントで既に涙超えになっていて

こっちももらい泣きしてしまいました(´;ω;`)

 

日本語でのインタビューの返答が可愛いですよね。

少しずつ覚えていってほしいですね。

全米オープンの優勝をきっかけに

メディア露出がこれからもっと増えそうですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!


Sponsored