バレルコレクション福岡の混雑状況や待ち時間は?限定グッズや感想も

こんにちは、こうちゃんです!

 

季節はすっかり秋ですね!

私は秋の花粉症、ブタクサなので

この時期は鼻の調子が悪くなります。

よく友人に「秋にも花粉症ってあるんだ?」と

驚かれますw

春のスギ・ヒノキより酷いのでこの時期は辛いですね〜。

 

ですが秋と言えば芸術・スポーツ・読書・食欲と

4つの楽しみのある季節!

今回は芸術ですね!

福岡にバレルコレクションという展示会が開催されます。

・開催日程

・混雑状況

・待ち時間

・口コミ感想

・限定グッズ

などなど調査してみました♪

 

スポンサードリンク

 

バレルコレクションとは?

イギリスのグラスゴーで生まれ海運業で

莫大な財を築いたウィリアム・バレル(1861~1958)が

古今東西、自身で集めたコレクションが

この度日本で初公開!

数あるコレクションの中から良質なフランス絵画を

中心としてスコットランドやオランダ人画家の作品も展示されます。

ルノワールやゴッホの作品も一部展示され

その数約80作品!

まさに芸術の秋にふさわしい展示会となりそうですね。

 

 

印象派の度 海運王の夢 バレルコレクション

開催日程:2018年10月12日より12月9日まで

場所:福岡県立美術館で開催

料金:一般1400円(1200円)、高大生800円(600円)、小中生500円(300円)

()内は20名以上の団体or前売り

 

前売りチケットはこちらで購入できます!

チケットぴあ

 

 

 

混雑状況・待ち時間は?

スコットランドのグラスゴーに

行ったなら必ず立ち寄りたい場所にバレルコレクション

が挙げられるほど人気スポットのようです。

そんなバレルコレクションの一部が福岡にやってくる

んですからきっと来場者も多いのではないかと

予想できます。

 

また開催されましたら追って調査します。

もしすぐにでも観に行きたいという場合は

午前中なら比較的空いているのでは?

と予想しますのでそちらの時間帯を

狙ってみてはいかがでしょうか?

 

 

口コミ感想も

まだ開催前ですので詳しい事はわかりませんが。

先述したスコットランドのグラスゴーにある

バレルコレクションに行った人の感想を調べてみました!

まずは参考にされてはいかがでしょうか?

 

・うまく美術品が展示されていて素晴らしい

・量も質も高く見応えがある

・絵画は本当に粒よりでこれの為に観に行く価値がある

・展示品は彫刻、絵画、武具、ステンドグラスなど幅広い

 

かなり評判が良いですね!

福岡県立美術館での開催も期待できそうですね。

絵画だけでなく様々なジャンルの美術品を揃えているところが

いろんな人のニーズにマッチしそうですね。

開催されましたらこちらの感想も追記しますね!

 

 

グッズ販売はある?

展示会などでは欠かさせないグッズ販売について。

絵画のカレンダーなどあると嬉しいですね。

こちらも調査中です。

分かり次第追記しますね。

 

スポンサードリンク

 

最後に

バレルコレクション楽しみですね。

絵画はある程度公開されていますが

他の美術品が気になりますね。

西洋から東洋まで幅広くコレクションしていた

との事でしたから一体どんなものが

来日するんでしょうね〜。

 

財を築いて美術品を買い漁る人と言えば・・・。

最近ではZOZOTOWNの前澤友作氏を思い出しましたねw

ZOZOTOWN本社では集めた美術品を飾っているそうですが

いつか彼も展示会を開きそうな気がします。

それはそれで楽しみですね!

 

最後読んでいただきありがとございました!

スポンサードリンク