QBKの意味は何?サッカーのネット用語を解説!

こんにちは!

皆さんは普段サッカーは観ますか?

私は観るのは大好きですが
代表戦や海外クラブチームの試合ばかりですね。
ファンからはJリーグも観ろ!と起こられそうですが笑

サッカーは観ていると
オフサイドやボランチなど専門用語が
実況から聞こえてきますが、

今日はサッカー用語ではありますが

ネットで広まった用語、

QBKについて解説したいと思います!

 

スポンサードリンク

 

QKBってどういう意味?

テレビなどではほとんど使われる事はない用語ですね。

これは、

Q = 急に

B = ボールが

K = 来たので

という意味なんですね。

どういった時に使うのかと言うと、
ゴール前で決定的チャンスで自分にボールが来た時にシュートを外してしまう事を指します。

 

 

語源は?

ではなぜ決定的なチャンスを外してしまう
事をQBKというのかというと。

2006年のドイツワールドカップで
日本 対 クロアチアの試合で生まれました。

まずはこの動画をどうぞ(40秒程です)

当時フォワードを務めていた柳沢敦選手が
ゴール前へ走り込み、自分のもとに早いパスが来ます。

そのボールをファーサイド(遠いサイド)
蹴ってしまいます。

今見ると足のタイミングが合わなかった感じがしますね。

このミスについてインタビューで聞かれると
柳沢選手はこう答えてしまいます。

急にボールが来たので・・・・

突然ボールが自分の前に来たので
心の準備が出来ていなかった。
という事ですね・・・w

サッカー選手、そしてフォワードとしてこの発言は問題として
ファンの火に油を注ぐ事になり、当時はとても叩かれてしまいました。

「急にボールが来たので」とネットで書き込まれ続け、
そしてなぜかQKBと略されるようになりました。

今でいうタレントのDAIGOさんの言葉みたいですね。

今では時間の経過と共に許され(?)伝説となり、
叩かれからイジりに変化していますね。

サッカーの試合で決定的場面でミスが
あるとQBK!QBK!と連呼するのが恒例になってしまいました。

2018年10月16日のウルグアイ戦での大迫選手の
このプレーもQKBの対象ですね・・・笑

親善試合だったから良かったですがこれがワールドカップ本番で1点を争う場面だったらと考えると、ですね。

 

スポンサードリンク

 

最後に

QKBの意味についてでした!

最近ではネット用語がテレビで使われる
ことも多くなってきたので、

このQKBもいつか使われそうな予感がしますね。

サッカーファンでは知らない人はほとんど知らない用語ですが、
なんて意味?って聞かれたので今回記事にさせて貰いました!

お役に立てたのなら幸いです^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク