新型MacBookAir(2018)と旧型の違いはどこ?買いなのか比較!

こんにちは!

10月30日にAppleがついに
新型MacBookAirを発表してテンション上がっちゃいました!

現行のAirを使っている人ならずっと気になっていましたよね〜。

自分も現在Airを使っているので新型の違いを比較して買いなのかに迫ってみたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

MacBookAir2018が発表!

最近のMacBookはどれもお値段が高くてなかなか手が出しにくかったんですよね^^;

そんな時、安価なMacBookAirの新型が出る?なんて夏前には言われていましたね。

既にあるMacBookがかなり軽いしAirの名前がなくなって実質これがMacBookAirでしょ。
とも言われていましたし噂で終わるのかな?と思っていましたが。
発表されたときは現在MacBookAirを使っているいちユーザーとしては嬉しかったですね☆

 

お値段は134,800円(税別)から。、

スペックを考慮したら高すぎるという値段設定ではないと思いますが、また微妙なところ突いてきましたね〜!

ちなみに私は個人的には高いとは思いません。
なぜなら先日発売されたiPhoneXSのお値段が112,800円(税別)からですから・・・笑

iPhoneって高いですよね^^;

 

 

旧型との違いは?

ではでは新型が発売されたところで
今までのMacBookAirとはどこが変わったのか確認していきましょう☆

 

Retinaディスプレイになった

今までのMacBookAirはディスプレイが非Retinaだったんですよね。

13インチで1,440×900ピクセル

11インチだと1,366×768ピクセル

今回Retinaになって2,560×1600ピクセル

11インチの約倍の解像度ですねΣ(゚∀゚ノ)ノ

Air11でブログを書いてて文字が見にくかったり色の識別が困難な時もあるのでこれは嬉しい変更!

コアなAirファンは「CPUとRAM性能だけ上げてあとは今まで通りで良い!
なんてことも言ってますがやっぱりアップグレードはされるべきですね(でも概ね同意です笑)

ディスプレイ解像度の低さが安価に抑えられてた要因のひとつではありましたがこのままだと流石に時代遅れ感がありますしね。

 

Touch IDが付いた

今まではMacBookProにタッチバーと一緒についていました。

これが便利!
という声はあまり聞かないですね〜。

知り合いにProユーザーがいますが
ほとんど使わない」と言っていました^^;

使うとしたら指紋認証だけみたいです。

 

そして、今回のMacBookAirは・・・

タッチバーいらないから指紋認証だけ欲しい!

Appleらしくなくユーザーの要望に答えちゃってますね!笑

流石にタッチバーはPro専用といったところがあるので採用されないだろうという予想でしたがまさかの指紋認証が付いたのは大きなサプライズ!

iPhoneでも指紋認証のおかげで(Xから顔認証になりましたが)パスワードをわざわざ打つ必要がありませんし、これは作業効率がめちゃくちゃ上がりそう!

 

キーボードがバタフライ式に

何かとネガティブな意見の多いこのキーボード、
ライターの仕事をしている人には特に不評ですね。

仕事じゃなく趣味で使う分には気にならないと思いますが一度AppleStoreや家電量販店で触ってみると良いかと思います。

使ってる人うちに慣れたという声も多く聞かれます。

個人的にもキーボードはネガティブ要素ではありますが嬉しい追加も、
バタフライ式になってキーボードのバックライトが廃止されていましたが今回のAirではこれが復活です。

バックライトキーボード!これなくなって嘆いていた人も多いはず!w

以前のようにボタンの周りも光らせるような仕様ではありませんが、

これで布団の中でも作業ができますね!(どんな状況だw)

MacBookはやっぱりコレがないとですね〜♪

 

USB-Aが廃止

私が現在もメインPCとして使用している
MacBookAir11です。ちなみに2013年モデル

左にはマグネット式の電源とUSB-Aポートが1つ、イヤホンジャックがあります。

右側にはThunderboltとUSB-Aがもう1つ

この左右に1つずつUSBがあるのが地味に嬉しいんですよね。

自宅でもメインPCとして外部モニターに繋いで使っているので

 

新型Airはというと・・・

 

 

USB-Cが2つになりました!

充電もこちらのポートを利用するので嬉しい追加ですね!
今まではMacBookに1つしかなかったので充電しながら周辺機器を挿す場合はハブ等が必要でした。

メインPCとして家で外部モニターやUSB-Aの周辺機器を挿す場合はこちらが引き続き必要になりますが、

なんと言っても美しくない!笑

USB-Cの周辺機器が世に広まるのをじっと待ちましょう・・・。

 

 

それで買いなの?

・バタフライ式キーボードを受け入れられるか

・拡張がUSB-Cでも良いか

この2つが焦点ですね。

キーボードについてはAppleStoreで何度も試打しました音の大きさも気になりますね。

それと何でしょう、打っていてちょっと心地よさが足りないというか、
平べったすぎてストロークしてくれないのが何か気持ち悪さを感じます。

故障率も高いと報告されいるみたいですね。

気になる人は1度実機を触ってみてから決めてくださいね。

USB-Cについては、同時に発表された新型iPadProもUSB-Cになったので近い将来主流になるとは思いますが、USB-Aの歴史があまりに長すぎるというものありますのでまだまだ認知されるのは時間がかかるかな〜といった印象。

 

 

返品制度を利用して購入する

Macをはじめ、iPhoneやiPadをAppleStoreで購入した場合、

購入後2週間なら開封して使用しても返品できる

って知ってました?

もし本当に悩んでいるなら一度購入して使い倒して、気に入らなかったら返品しても大丈夫です☆

だからといって乱暴に扱うのはやめましょう。

 

スポンサードリンク

 

結論!

もし旧型Airからの買い換え先に悩んでいたなら今回の新型Airは間違いなく買いですね!

あと初めてのMacデビューを考えてる人にも超オススメではないでしょうか。

 

ちなみに私はというと・・・

新しく発表されたMacminiを買って今使っているAirを完全モバイル用に移行します!

 

アルバカさん
なぜそこで突然Macminiが出てきた!?

 

外では主にブログを書く為にしか使用しないのでそこまでスペックは必要ないんですよね。

家ですとブラウザのタブを何個も開きっぱなしですしそろそろメモリ8GBじゃきつくなってきたところですし家に帰ってディスプレイとバックアップ用のHDDにつなぐのがいい加減面倒だったので今回のMacminiは私のニーズにドンピシャなんです☆

購入したらレポート記事も書きますね♪

 

あくまで私のケースですので新しいラップトップが欲しいというならかなり前向きに考えても良いと思います。

もし今回の発表でMacminiが発表されていなかったら新型Airを間違いなく買っていたと思います。

 

この記事が新型MacBookAirの購入の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です