シンカンセンスゴイカタイアイスは車内以外ではどこの売店で買える?

こんにちは、こうちゃんです!

私は旅行や出張では基本的に飛行機を
利用することが多いのですが
以前出発当日にLCCが欠航になり
慌てて新幹線のチケットを買いました。

飛行機だと1時間、新幹線だと約3倍時間がかかるので
しんどいんですよね笑。

鉄道が好きな人にはそれほど苦痛ではないんでしょうけど^^

そんな新幹線ですがちょっと気になるニュースが。

鉄道の移動で楽しみがといえば
景色や車内販売ですよね。

3月15日を最後に一部では
車内販売を終了するというニュースが。

そこで今回注目されているのが
その車内販売でファンの間では定番らしい

シンカンセンスゴイカタイアイス

新幹線で買える凄い硬いアイス
なぜかカタカナで外国人が言ってるような
ネーミング笑。

話題になると一度食べてみたくなりますよね。

ですがこれのためにわざわざ新幹線に乗るわけにもいきませんよね。

そこで!
このシンカンセンスゴイカタイアイスはもしかして新幹線の車内以外でも買えるのでは?

と思い今回調査してみました!

 

 

販売終了車両・区間をチェック

まずはシンカンセンスゴイカタイアイスを
含む車内販売サービスが終了する
列車と区間をチェックしておきましょう。

新幹線: はやぶさ(新青森~新函館北斗間)、はやて(新青森~新函館北斗間) 、やまびこ全区間、こまち(盛岡~秋田間)

在来特急戦: 踊り子、日光・きぬがわ・スペーシアきぬがわ、草津、いなほ(酒田~秋田間)

■取り扱い商品の見直し

新幹線: はやぶさ(東京~新青森間)、はやて(東京~新青森間)、つばさ全区間、こまち(東京~盛岡間)、とき全区間

在来線: あずさ、かいじ、ひたち、スーパービュー踊り子、いなほ(新潟~酒田間)

・継続販売する商品:ホットコーヒー、ソフトドリンク類(ペットボトル)、菓子類、アルコール類、つまみ類

・販売を中止する商品:お弁当、軽食類(サンドウィッチ類)、デザート類、お土産類、雑貨類

一部では販売を継続するみたいですが
デザートは除外されるようですね。

なので一部見直し車両に含まれている場合でも
アイスは買えなくなるということに。

お菓子は販売継続してアイスは終了ということは
やはり温度管理などが手間という理由もありそうですね。

 

 

シンカンセンスゴイカタイアイスはどこで買える?

では車内でアイスが買えなくなるということで
今後食べたい場合、

そして私のように今回の件で興味を持った人はどこで買えばいいのでしょうか?

まず3月15日以降も販売を継続する車両

北陸新幹線「かがやき」「はくたか」
のグランクラス

グランクラスはグリーン車よりも上位の席みたいですね。

飛行機で言えばファーストクラスに相当します。

まぁでもアイスのためにそこまでできませんよね笑

ですがSNSで調査したらなんと
一部駅の売店でも販売しているとの情報が!

東京駅の東海道新幹線ホーム売店
で購入できるそうです♪

新大阪駅の25番・26番ホーム売店
でも販売しているとの情報が♪

名古屋駅下りホーム8号車付近売店

余談ですが冒頭でLCCが欠航になったのは
名古屋から福岡から帰ろうとした矢先でした笑

各地の売店で購入確認されているので
比較的どの駅でも買えそう・・・?

博多駅でも売っているとの情報が!
(個人的に一番うれしい♪)

次回中国地方に出張するときは新幹線
利用して買ってみます!

 

 

売店で買うとそんなに硬くないらしい

ホーム売店での販売状況をSNSで
調査していたら車内販売以外で購入すると
実はそんなに硬くないとの情報が。

車内の冷凍庫が特殊説・・・?

ホーム売店で買った人の声は
思ったほど硬くない」とも・・・。

購入時は硬かったけど新幹線に乗って食べる頃には溶けて柔らかくなっている

ということらしいですね〜。

たしかに、売店で買うと味気ないのかも
しれませんね。

車内販売のカートを押して来た
お姉さんから買うのが良いと・・・笑

まぁ気持ちはわかる気がします☆

 


 

最後に

一部車両ではありますが
車内販売がなくなるのは悲しいですね。

列車の旅の醍醐味の1つでもありますから。

販売終了の対象車両に乗る場合は
駅の売店で買い物を済まさないといけませんね。

それにしても今回話題の
シンカンセンスゴイカタイアイス。

これほど根強いファンがいたんですね笑

私も一度食べてみたいですね。
駅の売店で買って硬い状態で食べたい場合は
乗る前に食べないといけないという
デメリットもありそうです。