セブンのコーヒーがタッチパネル式になって量が減った?量ってみた!

こんにちは、こうちゃんです!

みなさんコーヒー好きですか?
私は1日に数杯飲むほど好きで
もうコーヒーのない生活はありえませんね。

毎朝会社に出勤前にはセブンイレブンに寄って
100円払ってカップをもらって自分で入れる。

自分で淹れるから人件費が抑えられてて100円が成り立ってるのは嬉しいですよね
しかも挽きたてだけら香りも良いし美味しい♪

利用している人が多くどの店舗も2台、3台コーヒーマシンが配置されていますよね。

そんなセブンコーヒーですが
新しくなってボタン式から
タッチパネル式に変わりましたよね。

そこで毎日のように買っている私が気になったのがタッチパネル式になったことによる
操作の仕方・・・・ではなく!

なんか量が減った気がする!!

普段から利用する人ならすぐに気がついたのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

コーヒーマシンがタッチパネル式に

従来のボタン式のコーヒーマシンから
タッチパネル式に切り替わってきているようですね。

こちらが今までのボタン式のマシンですね。

まだ出回ってないのか
こちらのマシンのままの店舗が多いですね。

こちらマシンでは度々問題視されていましたね。

・サイズのボタンがRとLじゃわかりにくい

 ・Rサイズを買ったのにLサイズを押す人がいる

高齢者なんかは特に押し間違えが発生していたみたいですね。

中にはわざとLを押してインチキする人なんかも・・・。

これはただモラルの問題ですけど。

 

 

コーヒーの量が減った?

冒頭で触れたように私は毎朝セブンで
コーヒーを買って行きます。

顔なじみの店員さんだと何も言わずに
カップを取ってくれたり笑

タッチパネル式になってからは
カップを置くとサイズと重さを自動で検知。
あとはパネルに表示されるスタートをタップするだけ。

サイズ間違えを淹れてしまうという事が
なくなりますね。

では今回の本題、
タッチパネル式のコーヒーマシンになった事で
気になるところが・・・。

なんか量が少ない気がする・・・。

お店の中で写真撮りまくるわけにはいかないので持ち帰って撮影
(飲んでないですよ^^;)

明らかに少ないのがわかりますね・・・笑

 

量ってみました。

R、レギュラーサイズの容量が150mlのはずなんですが・・・。

カップの重さも含めたら150gに以上とならないと
いけませんが明らかに少ないのがわかりますね。

飲み終えてカップだけの重さを量ってみましたが
6.6gと意外とあります。

コーヒーは140ml以下しか入っていなかった
ということになりますね(泣)

 

ちなみにこちらの淹れたコーヒーは
ボタン式のマシン。

いつもと違う店舗、まだタッチパネル式が
導入されていないところで購入してみました。

比べてみるとこちらの方が多いです。

マシンが切り替わったタイミングで
実質的な値上げということになったのかもしれませんね・・・。

 

SNSでもタッチパネル式になってから
量が少なくなったいう声もちらほらと・・・。

ですが多数というわけではないのでもしかしたら

店舗によって量の設定に違いがあるかも?

実際のところ設定などがあるかは
関係者じゃないとわからないので私の勝手な予想ということで。

また別の店舗でタッチパネル式を見つけたら
検証してみたいと思います。

持ち帰って重さを量ることはできませんが
なんとなく目視ではわかるので笑

 

スポンサードリンク

 

最後に

1日の始まり、出勤時に購入している
人も多いセブンコーヒーのマシンがタッチパネル式になったことでカップの認識などでコーヒーが淹れられるまでに少し時間がかかるようになったみたいですね。

朝の利用客の多い時間帯ですので混雑の原因にならないと良いですが笑。

まぁ押し間違えなどで売上が合わないという事態は防げそうです。

もし量が少なかったら値上げかなと割り切りも必要ですかね〜。
店員さんに「量減ってないですか?」というのも気が引けますし笑。

まあでも100円でクオリティの高いコーヒーが飲めるのは助かりますよね。

缶コーヒーは嫌いな人も多いと思うので。

ちなみにカフェラテを飲むならローソンがおすすめです笑。

スポンサードリンク