道の駅おおとうイルミ2019の混雑状況と点灯時間は?開催期間も!

毎年恒例、道の駅おおとう桜街道のイルミネーションの時期が近づいてきました!

道の駅おおとう桜街道といえば各種メディアなどでもよく取り上げられている、道の駅なのに家族で一日中遊べると評判のレジャースポット。

もみじ館では地元特産品や野菜、鮮魚などの直売所で買い物が楽しめ、8店舗が入店したお食事処ではオープンテラス席もあり充実したグルメが堪能出来ます。

またさくら館には大浴場があり、九州では珍しい薬石浴も。
広々とした露天風呂は一面大自然のパノラマが広がる豪快な作りで、四季折々の自然を全身で感じることが出来ます。
お子さん連れに嬉しい家族風呂などもあり、公衆浴場が苦手な方でも家族一緒にプライベート空間で温泉を楽しめます。

インスタ映えするかどうかは微妙なところですが、一部界隈で有名な一億円トイレもあります。

他にも親子ふれあい広場や子ども広場などもあり、道の駅でありながら広い敷地に遊べる施設がぎゅっと詰め込まれています!

このおおとう桜街道で毎年行われているイルミネーションは、60万球の電球を使ったテーマ性の強い飾り付けがウリ。

その年によって様々なモチーフのイルミで色鮮やかに照らされる装飾は大掛かりかつ派手で見応えばっちり!

・混雑状況
・点灯時間
・開催期間
・見どころ

などまとめました!


道の駅おおとうイルミの混雑は?

広くて綺麗で遊べる施設も多く、テレビの取材に夏祭りや秋にはコスモスと見どころの多い人気の道の駅ですので、普段から利用客は多めです。
特に家族連れが多いので、土日は平時からいつも混雑していると思ってよいですね。

https://twitter.com/tiaratic1113/status/1077200423994351619

「いつ訪れても人がいっぱいいる道の駅」というのは皆さん感じているようです。

元々が人気で人の多い場所なので、いつ行ってもそれなりの混雑はあります。
特にイルミネーション開催期間中はそれ目当てのお客さんも増えるかと。

基本的には、日頃から家族連れのお客さんが多い為、

土日は常にまあまあ混雑していると考えましょう。

クリスマス前後は特に人が多くなることが予想されます。

なるべく混雑を避けたい方は平日に行きましょう!

また、直売所などは~18:30で閉店。

一番遅くまでやっている温泉施設で~22:00閉店になります。
イルミネーションの点灯時間が~22:30なので、

17時や18時帯よりは、施設が閉まり始める22:00~の方が混雑は緩和されるかと思います!

 

点灯時間・開催期間は?

2019年の開催期間はまだ発表されていないようです。

参考までに、2018年の開催期間は11月23日~翌年1月31日までの開催でした。

2017年は11月24日~1月31日。
2016年は11月25日~1月31日。
概ね開催はこの辺りの時期だと思って予定を立ててしまって良いかもしれませんね。

点灯時間は毎年変わらず、17:30~22:30です!

Sponsored