あしや花火大会2018の穴場スポットは?アクセス駐車場と交通規制も

こんにちは、こうちゃんです!

 

福岡は今日(7月9日)に梅雨明けが発表されました!

ついにやってきましたね!

もう既に無茶苦茶暑いです(^_^;)

ですがこれから夏休みシーズン、

楽しい事がたくさんありますね!

夏のイベントは大人になってからでも
楽しみでしかたありませんよね〜。

海で泳いだりBBQしたり、

フェス行ったり、まだまだありますが

花火大会に行ったり〜。

 

そうやっぱり祭り!花火大会!

今日は7月に開催される

あしや花火大会について紹介しますね!

 

・花火の穴場スポット

・アクセス

・駐車場

・交通規制情報

などを行く前に事前にチェックしておきましょう♪

 

スポンサードリンク

 

あしや花火大会2018の日程は?

まずは開催日程をしっかりとチェックしておきたいですね!

 

・2018年7月28日土曜日

・19時45分から花火打ち上げ開始

・雨天順延なし

 

大正時代から続く伝統的な祭りですね!
約7000発の花火が約1時間に渡って上がります。
クライマックスにはナイアガラの滝も!

私は花火のナイアガラの滝はまだ見たことがないので見てみたいです♪

 

 

穴場スポットは?

去年の投稿の写真を見てみると、

凄く悠々と見れているようですね〜。

周りにあまり人がいません。

場所は公園なのかな?と思います。

花火打ち上げ会場周辺の公園を調べてみました。

まずは花火の打ち上げ場所の確認を。

川のど真ん中から打ち上がるのでお祭りの会場まで
行かなくてもある程度打ち上げ花火は観ることはできそうですね♪

 

城山公園

城山公園は打ち上げ場所からすぐ近くなのですごく良く見えそうな場所ですね!

ですが人が意外と多いかもしれませんね。(多かったら穴場じゃないw)

 

中央公園

中央公園も城山公園と同じく打ち上げ場所から近いですね!

花火を観るのに邪魔になる建物がなく快適に見れそうです^^

 

魚見公園

会場から距離がありますが展望台もあるので

眺めは抜群でしょうね♪

 

穴場利用の注意点としては、

結局どこに言っても人が多いと思います。

花火の打ち上げ時刻に行っても
他の見物客で混雑が予想されるのでは?

と思います。

お祭りの会場にまで行かなくていいから花火だけ見たいと思っている人はかなり多いハズですからね・・・。

なので穴場を利用したい場合でも

早めの場所取りは必須だと思います!

 

 

アクセスと駐車場情報

公共交通機関を使って行く人

JR折尾駅から北九州市営バスの

芦屋行きに乗車し、山鹿郵便局で下車し徒歩5分です

当日は多くの臨時バスが出ていますし案内も
ありますので折尾駅まで行けば迷うことはないでしょう♪

 

車でいく人

芦屋競艇場の駐車場が臨時で利用可能となっているそうです。

料金は無料で5000台のキャパがあるので余程のことがない限り停められないということはないのでは?と思います。

ですが入庫、出庫時に出入り口がかなり
混雑しそうですね。やはりこちらも早めに行きたいですね。

 

車を停めたら会場まで臨時のバスが出ているようです。こちらは料金がかかるそうです。

大人:100円

子供:50円

 

 

 

交通規制情報もチェック

花火打ち上げ会場である遠賀川付近が通行止め

になるようですね。

車で行かれる方は確認しておきましょう^^

 

 

口コミ評判も

去年の開催もかなり大盛況だったようです。

そのときの様子をSNSで探してみました♪

 

 

色鮮やかで美しいですねぇ〜・・・。

こんな花火を穴場でゆっくり見られたら最高でしょうね^^

 

スポンサードリンク

 

最後に

あしや花火大会、楽しみですね!

夏休み真っ只中なのでお子さんを連れていけば
大喜び間違いなしですね♪

当然デートにもピッタリですね!

行かれる方は花火を堪能してくださいね!

7月28日は様々な場所で花火大会が開催される
のでどこに行こうか迷っていましたが
あしや花火大会にしようかな〜^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク