AppleWatchと腕時計両方身につけたい場合はどうすればいい?

こんにちは、こうちゃんです!

帰宅すると心当たりのない荷物が届いており

何かな〜と開けてみました。

プレゼントでAppleWatchが届いてました!!

興味はあったのですが私はどちらかというと腕時計派でお気に入りの時計もあるのでそれで事足りていました。

ですが今回まさかの形で手に入ったので使用してみたいと思います^^

 

スポンサードリンク

 

開封の儀

もうこのくだりは見飽きたのかもしれませんが(笑)

相変わらずしっかりとした高級感のある化粧箱です^^

 

付属品は充電器と交換用の短いバンドです。

 

 

使用した感想

初期設定を済ませてiPhoneとリンクさせてしばらく使ってみました。

良かった点を挙げてみたいと思います。

 

通知にすぐ気付ける

iPhoneをポケットに入れてマナーモードにしているとメッセージなどの通知に気付かなかったという経験があると思います。

AppleWatchですと腕に直接振動して伝えてくれるので気付き忘れはほぼなくなります。

もちろんその通知内容もAppleWatchで確認してそのまま簡単なメッセージなら返信も可能です。

 

ミュージックの操作がスムーズ!

普段私は外出時にはAirPodsを装着して音楽を聴きながら歩いています。

曲送りや音量調節はiPhoneでやるのも何も不便はないのですがAppleWatchだととにかくスムーズ!

曲を飛ばしたい、音量を調節したいという時AppleWatchに目をやってぱぱっと操作するだけ。

それだけといえばそれまでなんですが(笑)

iPhoneを取り出してこの操作って意外とロスだったんだな〜っと気が付かせてくれます^^

以上、良いなと思ったのは今のところこの2点のみです・・・^^;

ランニングなどが趣味な人はもっと良い点がみつかりそうですが、

まだ私があまり使用していないせいかあまり良い点をみつける事が出来ませんでした。

 

スポンサードリンク

 

腕時計派の人はどうする?

今回の記事の本題に移りたいと思います。

冒頭に少し触れましたが私は普段機械式腕時計を愛用しています。

AppleWatchをせっかく頂いたのに使わないのは申し訳ないですし、

なにより実際にもっと使いこなしたいですね。

 

では両方身につける事は出来ないのか?と思ったわけです。

私の愛用品、SEIKOのSARX019です♪

この時計のレビュー記事も近いうちに掲載してみたいと思っています^^

 

AppleWatchと機械式腕時計の両方を身につける。

機械式腕時計をメインとして、今のところ2パターンあります。

まず1つめ

1つめは左腕に2つとも身につけるです。

身につけた瞬間察しました・・・

 

「これは駄目だ」と(笑)あまりにも見た目が悪いのと目立ちすぎますね。

AppleWatchのボタンが押せません・・・

 

ではもう1パターンは

撮影に苦労しました(笑)

左腕にメインの機械式腕時計、右腕はAppleWatch

 

両腕に時計という本田圭佑スタイルですね(笑)

少し見た目に違和感があるかもしれませんがAppleWatchは時計としては一切求めず

ウェアラブル端末として割り切ります。

季節が冬ということで長袖で隠す事も出来るのでしばらくこれで行けそうです。

AppleWatchにもどちらの腕に付けて使うのかという設定もあります。

 

 

最後に

半袖の季節になるとAppleWatchを隠せなくなるのでその時はどうしようかという感じですね。

ですが「あの人両腕に時計付けてるよ(笑)」

なんて指摘する人はいないのでは?と思っています。

しばらくこのまま両腕に付けて過ごしてみて、半袖の季節になったらまたなにか考えてみます^^

 

AppleWatchも腕時計もどっちもつけたいと私と同じ欲張りな悩みをお持ちの人も多いと思いますので参考にして貰えると嬉しいです♪

 

閲覧ありがとうございました!

スポンサードリンク