宗像大社初詣2019の混雑状況は?アクセス駐車場と屋台出店情報!

こんにちは!こうちゃんです!

今週は気温の上下が激しかったですね~!

週の頭に雨が降って同時に気温上昇・・・。

昼間は25度まで上がり、
12月とは思えない暖かさでしたが

週末に向けてまた寒くなってきましたね~!

これから一気に冷え込むとのことなので、
みなさん体調には気をつけてお過ごしください♪

こういうときに風邪引いちゃうんですよね。。。

さて今回ご紹介するのは
宗像大社」の初詣についてです!

年末年始の恒例行事ですよね~。

宗像大社で一年を始まりを迎えませんか・・・?

 

スポンサードリンク

 

宗像大社の混雑状況

宗像大社といえば昨年
平成29年に世界文化遺産に登録された、

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

として話題になりましたよね~☆

宗像大社は元来、、、

■沖ノ島の沖津宮

■筑前大島の中津宮

■宗像市の辺津宮

三社の総称なのですが、
今回は宗像市の辺津宮の
初詣について調べてみました!

 

 

神社内はかなり広く、
駐車場からでも結構歩くことになりそうです☆

そんな広い宗像大社ですが、
三が日の間は大混雑だそうですよ~!

なんと例年からすると訪れる人は
65万人・・・!

これはすごそうですね~!

 

 

特に大晦日12月31日の23時ころから
元旦の深夜2時3時ころまでの間・・・。

この時間帯に行かれる方は覚悟してお出かけくださいね!

駐車場までに2時間待ちもザラだそうです・・・。

沖ノ島の世界文化遺産登録から
さらに人出がふえているようですね~。

 

https://twitter.com/aikichi9/status/911114549515796480

 

三が日の間は多くの人が押し寄せるんですが、、、

1月2日・3日の早朝・深夜は比較的空いているようですよ!

9:00~18:00は変わらず混雑しているようなので
時間帯のこだわりがない方・融通がきく方は
避けて行かれたほうがいいですね!

長い時間外にいることになりますので
防寒具のグッズはお忘れなく・・・!

 

 

駐車場情報

宗像大社には第一・第二第・三駐車場が用意されています!

■宗像大社第一駐車場
収容台数 400台 / 無料

■宗像大社第二駐車場
収容台数 100台 / 無料

■宗像大社第三駐車場
収容台数 100台 / 無料

その他少し遠くはなりますが
臨時駐車場がいくつか用意されるようですね!

これだけたくさんの駐車スペースがあるにもかかわらず
初詣時期は満車・渋滞で大変混み合います!

さらに交通規制で一方通行が増えていますので、
合わせて気をつけて運転されてくださいね☆

 

 

屋台情報

宗像大社の初詣で楽しみの一つが屋台ですね~♪

屋台の営業は・・・

■12月31日大晦日の夜~三が日の間

となっていますが、、、
深夜の営業は大晦日がピークとのこと。

2日・3日の夜は閉まっている屋台も多いようですよ!

屋台が出ているとぐっとお祭り感が増しますね~。

デートでも楽しめちゃいそうです♪

 

 

さらに1月31日までは宗像大社内の「神宝館」では

■沖ノ島国宝展×藤原新也展
年中無休/9:00~16:30
一般800円・小中400円・高大500円

が開催中です♪

初詣と合わせてぜひ行ってみてくださいね♪

 

 

アクセス

福岡県宗像市田島2331

 

車でお越しの場合

九州自動車道「若宮」インターから20分程度。

 

公共交通機関でお越しの場合

■西鉄バスむなかた号
「天神日銀前」から「宗像大社前」まで62分程度。

■JR鹿児島本線「東郷駅」(最寄駅)から
神湊波止場行きバス(宗像大社経由)で12分程度。

 

乗り換えが必要となっていますので、
車で来られる方が多いでしょうね~。

駐車場までの渋滞との戦いです・・・!

 

スポンサードリンク

 

最後に

今回ご紹介したのは
「宗像大社」の初詣についてでした!

いかがでしたでしょうか?

今や初詣ってお祭りのようですよね☆

家族や友人、カップルでも楽しめる
一大イベントになっていますね~♪

なんにせよしっかりお参りして
清らかな気持ちで年のはじめを迎えたいものです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク